« アストン・ヴィラ、弟の死を乗り越えたいDFルーク・ヤング | トップページ | 国際試合、結果&ハイライト映像(14日)イングランドがブラジルに敗れる… »

2009年11月13日 (金)

トッテナム、第4FWパブリュチェンコは我慢の限界!

Pav wants Spurs exit
 今季6試合の出場に止まり、ワールドカップを目指す代表チームでのポジションが危ぶまれているトッテナム・ホットスパーのロシア代表FWロマン・パブリュチェンコ(27)が移籍願望をはっきりと主張した。

 パブリュチェンコは、

 「クラブを出たいよ。今自分がいる状況下にこのまま残るなんて無理だよ」

 「半年ずっと控えのベンチに座っているんだ。その結果代表チームのスターティング11から外れてしまったよ」

 「それに僕たちはワールドカップに行きたいと願っているんだ。誰がプレーしてもいないフォワードを頼ってくれるんだい」

 「プレーしたいよ。ベンチを温めるだけじゃなくてね」

 「スロヴェニアとの試合が終わったらすぐに代理人と一緒にロンドンに飛んで、しっかりとした交渉にのぞむよ。個人的に交渉にも関わりたいんだ」

 パブリュチェンコは昨年の8月にロシアのスパルタク・モスクワから1,400万ポンドと多額の移籍金でトッテナムに移籍してきたが、

 「経営陣には僕に理にかなった値段をつけるように頼むよ」

 「監督のハリー・レドナップはこのことについて話してくれないよ。シーズン開幕時には監督はフォワードは4人が最適だと言っていた。でも今は3人で十分だと言ってる」

 「そして僕はその4番目だ。僕がクラブを離れるべきだってことは明らかだよ」

 「障害となっているのはあのどうしようもない値段だよ。でも僕は移籍を要求していくよ」

 「今大事なことはクラブにとっても、僕にとっても、僕の行き先となるクラブにとってもいい案で妥協に至れることだよ」と、コメントした。

 パブリュチェンコはロシア代表チームのフース・ヒディンク監督から代表でのポジションについて警告を受けている。

 長身を生かしたダイナミックなプレーで前線の基点となり、絶妙なムーブメントと抜群の嗅覚で数多くの決定機を手にする生粋のストライカー、ロマン・パブリュチェンコのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(EURO2008予選でイングランドを沈めた2ゴール)

http://jp.youtube.com/watch?v=sht8nKfXgbA&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=SGKewzrQ2tE&feature=related

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】NIKE CTR360

|

« アストン・ヴィラ、弟の死を乗り越えたいDFルーク・ヤング | トップページ | 国際試合、結果&ハイライト映像(14日)イングランドがブラジルに敗れる… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32193500

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、第4FWパブリュチェンコは我慢の限界!:

« アストン・ヴィラ、弟の死を乗り越えたいDFルーク・ヤング | トップページ | 国際試合、結果&ハイライト映像(14日)イングランドがブラジルに敗れる… »