« マンC、ヒューズ監督は大型DFリチャーズ売却を否定! | トップページ | アーセナル、DFギブスが中足骨骨折で3ヶ月離脱へ »

2009年11月30日 (月)

アーセナル、ベンゲル監督はチェルシーのFWカクタ問題への姿勢に疑問符!

Wenger questions Kakuta action
 フランスのランスからフランスU-19代表MFガエル・カクタ(18)を引き抜いた際に不正があったとしてFIFAから2011年1月までの補強禁止処分を受けるも、異議申し立てに対するスポーツ仲裁裁判所からの返答があるまでは移籍市場で活動してもいいこととなったチェルシーだが、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督はチェルシーのロマン・アブラモヴィッチオーナーが1月の移籍市場で巨額資金を投入するとみている。

 ベンゲル監督は、

 「罰則でもなんでもない。裁判が進むまで彼らは選手を買えるんだ。彼らからすれば最高だよ。ルールの抜け穴を利用したね」

 「彼らを咎めることはできないよ。あれが法的なら、あれは法的だよ。だが私は彼らがアフリカネイションズカップを見据えて抜け穴を使ったんだと思うよ」

 「アブラモヴィッチはしばし考える時間を得たと思う。私はそうみている」

 「これが後退につながるのか?これで彼が好きなだけやってしまうのか?今シーズンこの段階、私は彼にはまた出て行く(移籍市場で大金を費やす)用意があると思うよ」と、コメントした。

 先日待望のトップチームデビューを果たした日本人の祖父をもつ日系3世、ガエル・カクタのリザーブでの驚愕のプレーはこちら。

(フランス代表ユース&リザーブ)

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】チェルシー ホーム ユニフォーム

|

« マンC、ヒューズ監督は大型DFリチャーズ売却を否定! | トップページ | アーセナル、DFギブスが中足骨骨折で3ヶ月離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32423129

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ベンゲル監督はチェルシーのFWカクタ問題への姿勢に疑問符!:

« マンC、ヒューズ監督は大型DFリチャーズ売却を否定! | トップページ | アーセナル、DFギブスが中足骨骨折で3ヶ月離脱へ »