« マンU、ワイリー審判はファーガソン監督批判を乗り越え続投! | トップページ | アーセナル、筆頭株主クロエンケ氏がまた株式買い増しで買収目前! »

2009年11月26日 (木)

リバプール、再び移籍を考慮!決着を望むFWバベル!

Babel considers Reds exit
 出場機会の少なさに満足できていないリバプールのオランダ代表FWライアン・バベル(22)が1月の移籍市場を前にラファエル・ベニテス監督と今後の方針について決着をつけるようす。

 バベルは、

 「ずっと監督と話そうとしてるんだけど、あまりうまくいってないんだ。ベニテスから僕への返事に関してはどうしようもないよ」

 「冬に状況を見直すことで合意してるんだ。進展がなければ僕は正直にならなきゃいけない。どこかに行きたいと思うだろうね」

 「あまりプレーできてないからね、満足はできないよ。思い切り応援はできない。時々思うんだ、あとどれくらい耐えればいいんだって。でも僕はポジションをかけて戦うよ。他に何ができるんだよ?」

 「1年目に最優秀タレントに選ばれたのは信じられないようなことだったのかな?シーズンの後半になるとほとんどプレーできなくなったよ。チャントしたチャンスも得られずにね」

 「オリンピックのために少しチームを離れたことが影響したのかどうかは分からないよ。でも僕は監督が僕に残ってほしいと思っていたことを知っていた」

 「彼が僕を見直そうとしてくれているとは本当に思えないよ。僕と代理人と話すたびに、僕が去っちゃいけないこととか僕を信頼していることを強調するんだ。僕たちは彼が真実を語っていると信じないといけない。言うのと示すのは違うことだよ」と、コメントした。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】リバプール ホーム ユニフォーム

|

« マンU、ワイリー審判はファーガソン監督批判を乗り越え続投! | トップページ | アーセナル、筆頭株主クロエンケ氏がまた株式買い増しで買収目前! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32365404

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、再び移籍を考慮!決着を望むFWバベル!:

« マンU、ワイリー審判はファーガソン監督批判を乗り越え続投! | トップページ | アーセナル、筆頭株主クロエンケ氏がまた株式買い増しで買収目前! »