« バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! | トップページ | CLグループリーグ第4節、結果(4日)リバプールが土壇場で手痛いドロー! »

2009年11月 7日 (土)

リバプール、FWトーレス&MFジェラードの手術を急がず!

Reds duo to wait on ops
 リバプールのラファエル・ベニテス監督は、鼠径部の怪我を抱えながらプレーを続けるスペイン代表FWフェルナンド・トーレス(25)と、同様の怪我のために戦列を離れているイングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(29)の手術を急がず回復の様子を見ていく意向を明かした。

 ベニテス監督は、

 「フェルナンドは痛みの中でプレーしたよ。試合後も問題を抱えている。ここ数週間続いているんだよ」

 「彼は手術を受けずに様子をみていきたいようだ。物理療法士と一緒に問題を解決していきたいみたいだよ。ただまだ痛みはある」

 「試合中たまに痛みのせいで止まることになると教えてくれたよ」

 「彼とスティーヴンに手術が必要かどうかの決断はすぐには下さないだろう」

 「回復の具合を見ていかないといけない。それから手術について決断するよ」と、コメントした。

 相手の一瞬のミスも見逃さない狡猾さ、飛びぬけたスピードと加速力、緩急を利かせ相手を瞬く間に置き去りにし密集を瞬時に吹き抜けるようなドリブル、巧みなヘディング、矢のような強烈ミドル、わずかなチャンスも逃さないシュートテクニックを武器にあらゆる得点パターンからゴールを量産。豊富な発想力、瞬時の判断力を備え、意外性のあるプレーで独力のみならず絶妙なパスで味方を生かしながらも決定機を生み出すストライカーに望まれるものを全て持ち合わせたリバプールの絶対的エース、フェルナンド・トーレスのプレーは以下をクリックして御覧ください。

 Written by Marek


【PS3本体同梱版】ウイニングイレブン 2010 プレミアムPACK(2009/11/5発売)

|

« バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! | トップページ | CLグループリーグ第4節、結果(4日)リバプールが土壇場で手痛いドロー! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32107953

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、FWトーレス&MFジェラードの手術を急がず!:

« バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! | トップページ | CLグループリーグ第4節、結果(4日)リバプールが土壇場で手痛いドロー! »