« サンダーランド、守護神GKゴードンが3ケ月離脱へ! | トップページ | リバプール、エースFWトーレスがマンC戦を欠場へ!MFジェラード&DFグレン・ジョンソンはOK! »

2009年11月20日 (金)

トッテナム、弟を誘拐殺人で失い引退も考えていたMFパラシオス

Palacios almost walked away
 今年上旬に16歳の弟、エドウィン君を誘拐され、125,000ポンドの要求金を払ったにもかかわらず殺されてしまうという事件を受けて憔悴していたころ、トッテナム・ホットスパーのホンジュラス代表MFウィルソン・パラシオス(25)は真剣に引退を考えていた。

 パラシオスは、

 「本当に完全にフットボールの世界から手を引くことを考えていたよ」

 「弟は常に頭の中に浮かぶんだ。ピッチに出て行くときも、トレーニング中も、何をするときもね」

 「この先続けていく上であいつが原動力になってくれるんだ。あいつが僕を前へ突き動かしてくれるんだよ」

 「エドウィンもフットボーラーだったんだよ。あいつは僕にプレーし続けてほしいと思っただろう。家族がそう望むようにね。彼らが決心させてくれたんだ」

 またパラシオスが中心選手として引っ張ってきたホンジュラス代表が2010年ワールドカップ出場を決めたことについて、

 「ホンジュラスのみんなはまだお祭り騒ぎだよ。来年の夏に向けてかなり興奮してる」

 「何か楽しみや幸せを母国にもたらすことに携われたことは誇りだよ」と、コメントした。

 埋められていたエドウィン君の遺体は刑務所に拘置されていた2人のギャングメンバーの証言を基に警察に発見され、その直後パラシオスはトッテナムから許可を受けてチームを離れ昨シーズン終盤の試合を欠場していた。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】アフリカ ナショナルチーム レプリカコレクション

|

« サンダーランド、守護神GKゴードンが3ケ月離脱へ! | トップページ | リバプール、エースFWトーレスがマンC戦を欠場へ!MFジェラード&DFグレン・ジョンソンはOK! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32281432

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、弟を誘拐殺人で失い引退も考えていたMFパラシオス:

« サンダーランド、守護神GKゴードンが3ケ月離脱へ! | トップページ | リバプール、エースFWトーレスがマンC戦を欠場へ!MFジェラード&DFグレン・ジョンソンはOK! »