« アーセナル、アトレティコ行きに揺れた19歳FWメリダが新契約に合意! | トップページ | バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! »

2009年11月 7日 (土)

チェルシー、スタンフォードブリッジのネーミング権売却を考慮!

Chelsea consider naming rights
 先日退団したピーター・ケニヨン元CEOに代わったチェルシーのロン・グーレイ新CEOがクラブのホームスタジアム、スタンフォードブリッジのネーミングライトの売却を考慮していく意向を示した。

 先週にはニューカッスル・ユナイテッド(2部)のマイク・アシュリーオーナーがホームスタジアム、セントジェイムズパークのネーミング権売却の考慮を宣言しファンから非難を受けている。

 ただグーレイCEOは、スタンフォードブリッジという名前は売却先の一流企業との合意において残していくつもりであると主張している。

 グーレイCEOは、チェルシーが他のクラブと違ってスタジアムの増築や新スタジアムの建設ができないため、収入の面で差をつけられないためにも新たな策を見出していかなければならないとしている。

 Written by Marek


PSP「プレイステーション・ポータブル」go パール・ホワイト (PSP-N1000)

|

« アーセナル、アトレティコ行きに揺れた19歳FWメリダが新契約に合意! | トップページ | バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32107936

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、スタンフォードブリッジのネーミング権売却を考慮!:

« アーセナル、アトレティコ行きに揺れた19歳FWメリダが新契約に合意! | トップページ | バーミンガム、チェルシーを去ったばかりのFWシェフチェンコ獲得への動きを否定! »