« マンU、フィオレンティーナGKセバスティアン・フレイ代理人には連絡なし! | トップページ | マンU、マルセイユの天才テクニシャンMFベン・アルファを狙う!? »

2009年12月26日 (土)

トッテナム、レドナップ監督はFWキーンの1月移籍を否定!

Harry - Keane going nowhere
 レギュラーを落ち、非公認のクリスマスパーティーを開いて監督の怒りを買ったと言われたことでトッテナム・ホットスパーのアイルランド代表FWロビー・キーン(29)が1月に移籍するのではないかとの噂が挙がったが、トッテナムのハリー・レドナップ監督はこれを否定した。

 レドナップ監督は、

 「彼がここに来たとき、私は彼はこのクラブにとって本当に重要な選手だと言った」

 「うちが彼をここに連れてきたとき、去年うちが見せたようなすばらしいパフォーマンスは約束されたよ。彼が来たとき私は彼がピッチ内外で起爆剤になってくれると思った。今年もそれは変わらないよ」

 「彼はすばらしいスタートを切った。しっかりチームに入っていたよ。ピーター(クラウチ)はチームに入っていなかった」

 「ロビーは今季大きなスタートを切ったよ。それから難しくなった。クラウチー(クラウチ)がカーリングカップのプレストン戦で3ゴールを決めてね。その土曜日、私は彼を外し、ロビーを戻した。その試合ではただロビーを休ませただけだったんだよ」

 「ロビーはバーンリー戦での4ゴールで復活した。そしてジャーメイン・デフォーはウィガン戦で5ゴールを決めた。だからもう彼らはみんな絶好調だよ」

 「クラウチーは先週2ゴールを決めた。だがロビーは先週ベンチから出場して試合に大きなインパクトを残した。彼は本当にうちにとって重要なんだよ」

 「ロビーを売りたくはない。ロビーがいて悪いことは何もない。あの熱意、彼の知識、そして彼がこのフットボールクラブにもたらしてくれる全てを考えればね。だから彼はうちが絶対に失いたくない選手だよ」と、コメントした。

 キーン獲得にはスコットランドのセルティックが熱心に乗り出していると報じられていた。

 Written by Marek


コナミデジタルエンタテインメント 【PS3】ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010【税込】...

【サッカーショップ加茂】2009バルセロナ特集

|

« マンU、フィオレンティーナGKセバスティアン・フレイ代理人には連絡なし! | トップページ | マンU、マルセイユの天才テクニシャンMFベン・アルファを狙う!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32745527

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、レドナップ監督はFWキーンの1月移籍を否定!:

« マンU、フィオレンティーナGKセバスティアン・フレイ代理人には連絡なし! | トップページ | マンU、マルセイユの天才テクニシャンMFベン・アルファを狙う!? »