« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | エヴァートン、アメリカ代表FWドノヴァンへの興味表明も争奪戦へ! »

2009年12月18日 (金)

ウルヴス、MFエドワーズが足首靭帯負傷で10週間離脱へ?

Edwards blow for Wolves
 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズのウェールズ代表MFデイヴィッド・エドワーズ(23)が先週末のトッテナム戦で足首靭帯を損傷し、手術が必要となれば10週間戦列を離れる可能性があるようす。

 ウルヴスでは現在、MFマイケル・カイトリーとFWアンディ・キーオも怪我により戦列を離れている。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】アディダス各国代表2010モデルユニフォーム

|

« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | エヴァートン、アメリカ代表FWドノヴァンへの興味表明も争奪戦へ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32651723

この記事へのトラックバック一覧です: ウルヴス、MFエドワーズが足首靭帯負傷で10週間離脱へ?:

« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | エヴァートン、アメリカ代表FWドノヴァンへの興味表明も争奪戦へ! »