« アーセナル、期待の星MFウィルシェアにレディングから問い合わせ! | トップページ | ウルヴス、マンU相手に選手10人を代えたマッカーシー監督が説明を迫られる! »

2009年12月18日 (金)

アーセナル、チームを逆転に導いたベンゲル監督の激怒

Wenger admits anger management
 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は2−1の逆転勝利を収めた日曜日のリバプール戦、1−0のビハインドで迎えたハーフタイムに選手に対してリスクを覚悟で激怒したことを認めた。

 過去2001年のマンチェスター・ユナイテッド戦にて5-1のビハインドで迎えたハーフタイムに今回と同様のことをして、結果6−1で敗れたことのあるベンゲル監督は、

 「人は本能と理性的、非理性的なものに基づいて動く。感情面が理性を上回るときもある。だが感情だけでは生きられない。だいたいは理性的でなければならないよ」

 「私はかなり怒ることがよくあった。だが怒ってもそれを見せないときもある。怒ることの問題点は、修復不可能なダメージを負ってしまうことがあることだよ。当然、悪影響が出る危険性は常にある。6−1で敗れることだってね。そういうものだよ。火山の中を生きているようなものだ」と、コメントした。

 アーセナルのMFセスク・ファブレガスは試合後に、ベンゲル監督がハーフタイムに選手に対して『アーセナルのユニフォームを着る資格はない』と言い放ったことを明らかにしていた。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】NIKE CTR360

【サッカーショップ加茂】アディダス各国代表2010モデルユニフォーム

|

« アーセナル、期待の星MFウィルシェアにレディングから問い合わせ! | トップページ | ウルヴス、マンU相手に選手10人を代えたマッカーシー監督が説明を迫られる! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32651855

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、チームを逆転に導いたベンゲル監督の激怒:

« アーセナル、期待の星MFウィルシェアにレディングから問い合わせ! | トップページ | ウルヴス、マンU相手に選手10人を代えたマッカーシー監督が説明を迫られる! »