« チェルシー、サンプドリアのFWパッツィーニをチェック? | トップページ | リバプール、バイエルンはFWバベル獲りを否定! »

2009年12月 4日 (金)

アーセナル&チェルシー、FAが観客席からのカメラ投げ入れを調査へ!

FA to probe 'camera' incident
 日曜日のロンドンダービー、アーセナル対チェルシー戦の最中にピッチにモノが投げ入れられたことを受け、FAは調査に乗り出すようす。

 試合はアンドレ・マリナー審判がカメラと思われる物体をどかせるために一時中断されていた。

 また、その物体はホーム、アーセナルファン側からチェルシーのMFフランク・ランパードに向かって飛んできていたとみられている。

 今後アーセナルは監視カメラやライブ映像を駆使するFAの調査に全面協力し、エミレイツスタジアムのスタッフの中に目撃者がいなかったか探すようす。

 犯人が特定されればアーセナルの試合において立ち入り禁止処分が科される事になるであろうが、幸いその物体は誰にも当たっていないためクラブへの制裁は最低限に抑えられる。

 Written by Marek


アーセナル エミレーツスタジアム 模型【送料無料_1130】

【サッカーショップ加茂】アディダス各国代表2010モデルユニフォーム

|

« チェルシー、サンプドリアのFWパッツィーニをチェック? | トップページ | リバプール、バイエルンはFWバベル獲りを否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/32483989

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル&チェルシー、FAが観客席からのカメラ投げ入れを調査へ!:

« チェルシー、サンプドリアのFWパッツィーニをチェック? | トップページ | リバプール、バイエルンはFWバベル獲りを否定! »