« トッテナム、イングランドのクラブもFWパヴリュチェンコに興味! | トップページ | CSKAモスクワのファンタジスタMFクラシッチの代理人がイングランドに! »

2010年1月22日 (金)

リバプール、主将MFジェラードはベニテス監督との確執&退団の噂を否定!

Gerrard rejects exit talk
 リバプールのイングランド代表MFスティーヴン・ジェラード(30)が先週のFAカップ、対レディング戦のハーフタイムにラファエル・ベニテス監督と口論を起こしたという報道が駆け巡ったが、同選手はこれを否定した。

 ジェラードは、

 「何十個も同じような噂を聞いたよ。どれも一様にばかばかしいものばかりだった」

 「この手のことを思いつく人を知りたいね。だって信じられないほどの想像力を持ってるに違いないからさ」

 「何もなかったよ。これが絶対的な事実だよ。でももし誰かがこのしょうもない噂で僕かクラブを惑わせたと思っているのなら、それは失敗だよ。むしろこれでみんなよりいっそう団結したんだ。みんなそのことを笑っていたからね」

 「彼がここに来てから、僕は監督や彼のスタッフと問題を起こしたことがない。そして確実にレディング戦のハーフタイムにもそんなことはなかった。そのとき実際には前半で負った怪我の治療を受けていたのだからね」

 「今重要なことはできるだけ早く治すことだよ。そして戻ったら監督やチームと一緒に状況を好転させていくんだ」

 また退団の噂について、

 「僕が出て行くっていう噂は全て根拠のないものだよ。ファンには保証できるよ、僕はトップフォームに戻ってリバプールを上の順位に上げるために全力と尽くしてるって」と、コメントした。

 ベニテス監督もジェラードとの口論の噂をすぐに否定していた。

 世界最高の弾丸ミドル、ミサイルのような超ロングパス、献身的かつ強烈なタックル、爆発的な加速で敵陣に渦を巻き起こすかのような前線への飛び込みとダイナミックなプレーでイングランドフットボールを代表する世界最高峰のセントラルミッドフィルダー。数々の奇跡を引き起こしてきた強靭な精神力でチームを栄光へと導く地元リバプール一筋の絶対的なキャプテン、スティーヴン・ジェラードのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(08/09)

♪Plug in Baby - Muse
Muse - Origin of Symmetry - Plug In Baby

(~2007)

♪clubbed to death – Matrix soundtrack
Don  Davis - Matrix Revolutions (The Motion Picture Soundtrack) - Matrix Revolutions (Main Title)

 Written by Marek


adidas(アディダス) 00/01 ミラン ホーム 半袖 ユニフォーム 【No10 BOBAN 直筆サイン入り】

サッカーショップ加茂 クリアランスセール

|

« トッテナム、イングランドのクラブもFWパヴリュチェンコに興味! | トップページ | CSKAモスクワのファンタジスタMFクラシッチの代理人がイングランドに! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33080099

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、主将MFジェラードはベニテス監督との確執&退団の噂を否定!:

« トッテナム、イングランドのクラブもFWパヴリュチェンコに興味! | トップページ | CSKAモスクワのファンタジスタMFクラシッチの代理人がイングランドに! »