« Next Premier Stars - 次代のスターを探して:ステファン・ヨヴェティッチ/フィオレンティーナ | トップページ | チェルシー、CL第2戦に向けインテルのモウリーニョ監督は精神的アドバンテージに自信! »

2010年2月27日 (土)

マンC、渦中のDFブリッジがワールドカップ出場を辞退!

Bridge turns back on England
 マンチェスター・シティのイングランド代表DFウェイン・ブリッジ(29)は、チェルシーのイングランド代表DFジョン・テリーが自身の元彼女と不倫関係にあったことが騒動となったことを受け、チームのことを考えてイングランド代表メンバーの選考を辞退する意向を発表した。

 ブリッジは、

 「長いこと、厳しく、自分のイングランド代表チームでの立場について考えたよ。ここ数週間の報道と出来事の中でね」

 「イングランドのためにプレーすることはいつだって光栄なことさ。でもね、慎重に考えるとね、今の私のチームでの立場は受け入れられないもので、衝突を起こしうるものなんだ」

 「悲しいけど、そういうわけで、チームのためにも、集中の途切れを避けるためにも、私は選考に入らないことを決断した」

 「今日、運営陣にこの決断を伝えたよ。チームの南アフリカでのベストを願うよ」との声明文を、弁護士を通して発表した。

 代表のファーストチョイスであるDFアシュリー・コールは現在、足首を骨折しており、今回のブリッジの発表を受け、誰がイングランド代表の左サイドバックを務めるかに注目が集まっている。現段階では、エヴァートンのDFレイトン・ベインズとアストン・ヴィラのDFスティーヴン・ウォーノックが有力とみられている。

 またブリッジとテリーは土曜日のプレミアリーグでの一戦で互いに顔を合わせることになる。

 Written by Marek


コナミデジタルエンタテインメント 【PS3】ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010【税込】...

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« Next Premier Stars - 次代のスターを探して:ステファン・ヨヴェティッチ/フィオレンティーナ | トップページ | チェルシー、CL第2戦に向けインテルのモウリーニョ監督は精神的アドバンテージに自信! »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33551056

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、渦中のDFブリッジがワールドカップ出場を辞退!:

» バンクーバーオリンピックが終わって・・・ [コジブラのブログアフィリエイトで月収を超える方法]
バンクーバーオリンピックが終わりましたね。日本は銀メダル3つに銅メダル2つでしたよね。世界の大舞台にたってメダルをとるというのは凄いですね! [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 20時23分

« Next Premier Stars - 次代のスターを探して:ステファン・ヨヴェティッチ/フィオレンティーナ | トップページ | チェルシー、CL第2戦に向けインテルのモウリーニョ監督は精神的アドバンテージに自信! »