« プレミアリーグ、結果&ハイライト(23日)マンUがFWルーニー&オーウェン弾で勝利! | トップページ | ポーツマス、元オーナーのアル=ファヒム非管理責任者が辞任! »

2010年2月25日 (木)

サンダーランド、頭を撃たれたパラグアイ代表FWカバナスはブラックキャッツ入り目前だった

Cabanas agent speaks out
 1月にメキシコ・シティのバーの外で頭を撃たれたメキシコのクラブ・アメリカに所属するパラグアイ代表FWサルヴァドール・カバナス(29)。カバナスの代理人は同選手がサンダーランドへ移籍寸前だったと話す。

 カバナスの代理人は、

 「カバナスは1月に(クラブ)アメリカを離れてサンダーランドにいくはずだったんだ」

 「全て整っていた。オファーもアメリカに受理されていた。全て準備は整っていたんだ。選手の給料についてもね」

 「あとはメディカルチェックをするだけだった」

 「さらに言うと、アメリカはカバナスに代わる選手を探していたんだ。だが不運なことにあの事件が起きた。あの瞬間、全てが水の泡となったよ」と、コメントした。

 カバナスは幸い死を免れ、現在も病院で治療を受けている。

 また、サンダーランドのスティーヴ・ブルース監督は今もカバナスのことを気にかけているようす。

 Written by Marek


スコットランドプレミアリーグ連覇、選手として全盛期を迎えた中村俊輔のセルティック07-08 / ...

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« プレミアリーグ、結果&ハイライト(23日)マンUがFWルーニー&オーウェン弾で勝利! | トップページ | ポーツマス、元オーナーのアル=ファヒム非管理責任者が辞任! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33527131

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド、頭を撃たれたパラグアイ代表FWカバナスはブラックキャッツ入り目前だった:

« プレミアリーグ、結果&ハイライト(23日)マンUがFWルーニー&オーウェン弾で勝利! | トップページ | ポーツマス、元オーナーのアル=ファヒム非管理責任者が辞任! »