« ウェストハム、オーナー交代によりジャンルカ・ナニTDが退任! | トップページ | ポーツマス、プレミアリーグ初の行政管理下入りで9ポイント剥奪! »

2010年2月28日 (日)

マンU、もう一度FWルーニーと一緒にプレーしてみたいレアルMFクリスティアーノ・ロナウド

Ronaldo eyes Rooney link-up
 昨夏にポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナウド(25)がスペインのレアル・マドリードへ移籍してからマンチェスター・ユナイテッドで今季27 ゴールと大車輪の活躍を見せているイングランド代表FWウェイン・ルーニー(24)。クリスティアーノ・ロナウドはその実力を認めるルーニーとまたいつか 一緒にプレーしてみたいと話す。

 クリスティアーノ・ロナウドは、ルーニーについて、

 「別に驚きじゃないよ。俺はルーニーのクオリティを知っていたからね。あいつは一緒にプレーしていたときはいつだって輝いていた」

 「3、4年一緒にプレーしたが、いつだって輝いていたよ。今シーズンだけじゃない」

 「今シーズン、あいつは本当にいいプレーをしてきているよね。たくさんゴールを決めて。でも変わってない。同じ選手だよ。ファンタスティックだ。勝者だよ」

 「いつの日かあいつとまた一緒にプレーできることを願うよ」

 「それが実現可能かどうかは分からない。でも俺はあいつやマンチェスターの選手みんなのことを思うと幸せなんだ」と、コメントした。

 エヴァートンでその名を轟かせた若き少年は名門マンチェスター・ユナイテッドでも絶対的エースとして躍動。スピード、パワー、テクニック、アイディア、ビジョン、得点力、全てにおいてトップレベル。そしてピッチ中を全力疾走するその献身と闘志でサポーターから絶大な支持を誇る。世界中が恐れる赤い悪魔の悪童はついにイングランド国民のスターへ。ウェイン・ルーニーのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Flashlight – Darren Styles
Darren Styles & Mark Breeze
♪Down – Jay Sean(feat. Lil Wayne)
Jay Sean & リル・ウェイン - Ultimate R&B Love 2010 - Down

 無数のトリックプレーを自在に操り、圧倒的なスピードと敏捷性、完璧なボールコントロールを生かしてピッチ中を駆け回るドリブルからボールを奪うのはほぼ不可能。いとも簡単にシュートチャンスを得ては強烈なシュートの雨を浴びせ、打点の高いヘディングも誇り、不規則に揺れる一撃必殺フリーキックを放ち、独りで試合を決めてしまう世界最高峰のアタッカー。タフなプレミアリーグで観客を常に魅了し続けたクリスティアーノ・ロナウドのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪The Temper Trap – Sweet Disposition

♪I Gotta Feeling – Black Eyed Peas
Black Eyed Peas - The E.N.D. (The Energy Never Dies) [Bonus Track Version] - I Gotta Feeling

(マンチェスター・ユナイテッド)

The Temper Trap - Conditions - Sweet Disposition

(レアル・マドリード)

♪2 Fast 2 Furious - Peel Off & Take it to the Floor
Brian Tyler - ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (オリジナル・サウンドトラック) - TWO GUNS (襲撃)

 Written by Marek


★送料無料★C・ロナウド直筆サイン入り2007-2008 プレミアリーグ フォト&フレーム

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« ウェストハム、オーナー交代によりジャンルカ・ナニTDが退任! | トップページ | ポーツマス、プレミアリーグ初の行政管理下入りで9ポイント剥奪! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33568728

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、もう一度FWルーニーと一緒にプレーしてみたいレアルMFクリスティアーノ・ロナウド:

« ウェストハム、オーナー交代によりジャンルカ・ナニTDが退任! | トップページ | ポーツマス、プレミアリーグ初の行政管理下入りで9ポイント剥奪! »