« マンU、DFリオ・ファーディンドが出場停止処分追加分への異議申し立てを取り下げ! | トップページ | アーセナル、バルサがMFセスクとの契約合意報道を否定! »

2010年2月11日 (木)

リバプール、ロスタイムの『PKなし』判定を嘆くベニテス監督

Rafa rues 'clear penalty'
 水曜日のアーセナル戦を1−0で落としてしまったリバプールのラファエル・ベニテス監督。ただ、ラストプレーでMFスティーヴン・ジェラードが放ったフリーキックをアーセナルのMFセスク・ファブレガスが手を挙げてブロックした際にPKを与えられなかったことには不満があるようす。

 PKが与えられるべきだったかと問われたベニテス監督は、

 「そう思うよ。本当に明らかだったと思う」

 「審判は選手に気をつけるように言っていたんだ。手を高く上げすぎないようにとね」

 「リプレイを見た時は信じられなかったよ。彼はどうしてあれを見逃したんだ」

 「試合を分析しないといけないと思う。ひとつの判定だけじゃなくてね。あれは明らかにミスだったが、いいチームを相手にした試合は難しいよ」

 「後半うちは押していたし、少なくとも1ポイントは取れていたと思う」と、コメントした。

 問題のシーンの直後、リバプールの選手はせめてフリーキックをもらおうとハワード・ウェブ主審に抗議したが、ウェブ主審は抗議を却下していた。

 Written by Marek


コナミデジタルエンタテインメント 【PS3】ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010【税込】...

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« マンU、DFリオ・ファーディンドが出場停止処分追加分への異議申し立てを取り下げ! | トップページ | アーセナル、バルサがMFセスクとの契約合意報道を否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33337511

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、ロスタイムの『PKなし』判定を嘆くベニテス監督:

« マンU、DFリオ・ファーディンドが出場停止処分追加分への異議申し立てを取り下げ! | トップページ | アーセナル、バルサがMFセスクとの契約合意報道を否定! »