« マンC、渦中のDFブリッジがワールドカップ出場を辞退! | トップページ | EL決勝T1回戦2nd-leg、結果&ハイライト(25日)リバプール&フラムが2回戦進出! »

2010年2月27日 (土)

チェルシー、CL第2戦に向けインテルのモウリーニョ監督は精神的アドバンテージに自信!

Jose claims mental edge
 UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、対チェルシー第1戦目を2-1で勝利したイタリアのインテル・ミラノ。インテルのジョゼ・モウリーニョ監督は、古巣チェルシーの本拠地、スタンフォード・ブリッジでの決戦を前に、精神面で絶対的なアドバンテージを得たとみている。

 モウリーニョ監督は、

 「アドバンテージを得た。リードできずに、引き分けや敗戦に終わっていたら違っていただろうね」

 「スタンフォード・ブリッジで試合が始まれば、1秒でインテルの準々決勝進出は決まり、チェルシーは脱落する」

 「その後のことは、観れば分かるよ。90分ある。たぶん試合に2時間かかりはするが、ピッチに足をついて1秒でも試合が始まった瞬間、私達は準々決勝に進むんだ。これは精神的にアドバンテージだよ」

 また2007年9月に電撃退団してから初めてスタンフォード・ブリッジに帰ってくることになるが、

 「ファンに気持ちよく迎えられると期待しているよ。彼らは私がどれだけ愛情を持ってチェルシーで3年間を過ごしていたかを知っているからね。私がどれだけのものをもたらしたか分かってくれている」

 「私は全てをもたらした。より多くをもたらせなかったのかと言われれば、それは私がそれ以上もたらすことができなかったからだよ。私は自らの全てを捧げた」

 「私が彼らを尊敬していることは分かってもらえている。インテルをこの決戦の勝者にしたいという私の思いも確かだ。だが彼らは知っているよ、もしインテルがこの決戦の勝者でなかったら、私はチェルシーに進んでほしいと思っていることもね。進んで、進んで、成功してもらいたいと思っている」

 「だが、その90分間、私は勝ちたい。彼らは知っているよ、私はスタンフォード・ブリッジでかなりついているってことをね」と、コメントした。

 Written by Marek


チェルシーFCスタジアム模型チェルシー

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« マンC、渦中のDFブリッジがワールドカップ出場を辞退! | トップページ | EL決勝T1回戦2nd-leg、結果&ハイライト(25日)リバプール&フラムが2回戦進出! »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33551069

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、CL第2戦に向けインテルのモウリーニョ監督は精神的アドバンテージに自信!:

« マンC、渦中のDFブリッジがワールドカップ出場を辞退! | トップページ | EL決勝T1回戦2nd-leg、結果&ハイライト(25日)リバプール&フラムが2回戦進出! »