« FA杯準々決勝、結果&ハイライト(6日、7日)チェルシー、ポーツマス、ヴィラが準決勝へ! | トップページ | ボルトン、コイル監督がFWケヴィン・デイヴィスをイングランド代表に推薦! »

2010年3月10日 (水)

マンU、フラムの20歳DFスモーリングがアーセナルではなく赤い悪魔を選んだ理由

Smalling reveals Fergie factor
 1,000万ポンドを超える移籍金でこの夏にフラムからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍することが決まっているDFクリス・スモーリング(20)。アーセナルからも契約の話が来ていたが、マンチェスター・シティとのカーリングカップ準決勝の前日にも関わらず直接会いに来てくれたマンUのサー・アレックス・ファーガソン監督が決断の決め手となったようす。

 スモーリングは、

 「(ファーガソン)監督がビッグゲームの前日に会いに来てくれたということは、とてつもなく光栄なことだったよ」

 「信じられない気持ちになった。僕は翌日にマンチェスターダービーを観に行って、その後何人かの選手と会うことになったよ」

 「トレーニンググラウンドも観に行った。メディカルチェックも受けたよ。みんな本当に歓迎してくれた」

 「サー・アレックスが僕に会いに来てくれて、僕が訪問しに行ったとき、こここそが僕のフットボールの学び舎だという予感がしたよ」

 また、フラムは日曜日にFAカップ準々決勝、対トッテナム戦と、ヨーロッパリーグ、対ユヴェントス戦を控えているが、

 「ウェンブリーに行くチャンスや、ユヴェントスのようなチームと対戦するチャンスは、僕達がいかにチームとして前進してきたかを表しているよ」と、コメントした。

 2008年8月にノンリーグのメイドストーン・ユナイテッドでデビューしたという無名の選手だったスモーリングは、フラムでも今年デビューしたばかりだった。

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« FA杯準々決勝、結果&ハイライト(6日、7日)チェルシー、ポーツマス、ヴィラが準決勝へ! | トップページ | ボルトン、コイル監督がFWケヴィン・デイヴィスをイングランド代表に推薦! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33711012

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、フラムの20歳DFスモーリングがアーセナルではなく赤い悪魔を選んだ理由:

« FA杯準々決勝、結果&ハイライト(6日、7日)チェルシー、ポーツマス、ヴィラが準決勝へ! | トップページ | ボルトン、コイル監督がFWケヴィン・デイヴィスをイングランド代表に推薦! »