« リバプール、MFリエラの売却に動くベニテス監督 | トップページ | プレミアリーグ、結果(27日)マンU&チェルシーが大勝! »

2010年3月27日 (土)

マンC、エヴァートンのモイーズ監督からボールを獲ろうとしたマンチーニ監督にFAから追及!

Mancini charged by the FA
 水曜夜のエヴァートン戦でデイヴィッド・モイーズ監督と衝突したことを受けて、FAはマンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督の行為が不適切ではないかとして同監督を追及した。マンチーニ監督は4月6日までに返答をしなければならない。

 当試合中、2−0でリードされていたマンCのマンチーニ監督はすばやくリスタートするため、スローインとなったボールを獲ろうとして、タッチライン沿いでボールを持っていたモイーズ監督に突進していた。

 衝突した両監督は言い争いを始め、ハワード・ウェブ第4審判に引き離され、ピーター・ウォルトン主審から退席処分を言い渡されていた。

 FAはウォルトン主審からの調書をチェックした後、マンチーニ監督を追及することにしたようす。

 また、モイーズ監督に対しての追求はなかったが、FAは文書を通して同監督に責任を喚起するもよう。

 そのモイーズ監督は、

 「本当になんでもないよ。ロベルトとの間に問題はない」

 「あの直後の彼はすばらしかったよ。トンネル内を歩きながら謝罪してくれた。彼とは全く問題ない。それで仲直りだよ」と、コメントした。

 問題のシーンはこちら。

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂](NIKE)REDキャンペーンプロダクト

[サッカーショップ加茂]09-10UCL特集

|

« リバプール、MFリエラの売却に動くベニテス監督 | トップページ | プレミアリーグ、結果(27日)マンU&チェルシーが大勝! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33958196

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、エヴァートンのモイーズ監督からボールを獲ろうとしたマンチーニ監督にFAから追及!:

« リバプール、MFリエラの売却に動くベニテス監督 | トップページ | プレミアリーグ、結果(27日)マンU&チェルシーが大勝! »