« アーセナル、悲劇のMFラムジーのためにも優勝を目指す! | トップページ | Poll of the Week : 今シーズンのプレミアリーグを4位で終えるチームは? »

2010年3月 3日 (水)

マンU、各界の資本家が買収に向けて極秘ミーティング!?

Group considers United bid
 法律会社のフレッシュフィールズや投資銀行のゴールドマン・サックスなどの団体の代表者達が、マンチェスター・ユナイテッドの買収オファーに向けて秘密会議を行ったとみられている。

 『赤い騎士団-the Red Knights-』として知られるこの団体は、サポーターから支持されていないマンUオーナーのグレイザー一家への買収オファーについて、たびたび話し合いを行っているもよう。

 クラブの抱える巨額の負債を受けて、マンUのサポーターはグレイザー一家の撤退を求めて、緑色と金色による抗議活動を続けている。

 しかし、負債を軽減するために5億ポンドもの社債を発行したこともあり、グレイザー一家にはクラブを売る気がないとみられている。

 そこで、グループの関係者であるキース・ハリス氏は、

 「10分遅れて試合を観に行くとか、そういうことはあまり意味がない」

 「緑色と金色での抗議はとてつもなく象徴的で意義のあるオーナーへのメッセージだよ。スペインでの白いハンカチのようだ。だが、それではグレイザーを私達へのクラブ売却に追い込むことはできない」

 「ただ、十分な数の人々が、私が思うに何千人かが、試合に行くのをやめ、チケットの更新をしなければ効果がでてくる。サポーターはグレイザーの財布に損害を与えないといけない」

 「クラブを観ないという痛みを覚悟しないといけない。長期的な利を得るためにね。サポーターは、『私達は来ない。プログラムも商品も買わない』と言って、衝撃を与えなければならない」

 「これは大きな頼みだ。リスクでもある。だが、それこそ起こさなければならないことなんだ。グレイザーは鈍感で強情で、抗議を受け付けないようだ。だが収入の大暴落は無視できないだろう」

 「私達がこれを成し遂げるために資金を集める力に自信がなければ、こんなことは話さない。自信がない限り公には話さない。資金を集めることはたやすいことだよ」

 「だが、グレイザーがそれを考慮しなければならない立場に追い込まれるまでは、私達はオファーを出すことができない」と、コメントしている。

 Written by Marek

【サッカーショップ加茂】マンチェスターユナイテッド ホーム ユニフォーム

[サッカーショップ加茂]日本代表アウェイユニフォーム2010モデル

|

« アーセナル、悲劇のMFラムジーのためにも優勝を目指す! | トップページ | Poll of the Week : 今シーズンのプレミアリーグを4位で終えるチームは? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

まいどです。

日本人の感覚からするとユナイテッドの試合が見れれて潰れない限りオーナーは誰でもいいって感じなんですよね…

借金の額が額なんで現地の人からすれば死活問題かもしれないでしょうが。

借金1000億(オーナー自身の借金として)ぐらいあるらしいですが買収するにしても帳消しになるぐらいの額を提示出来るのか疑問です。

投稿: スーパーぶるー | 2010年3月 5日 (金) 21時16分

>スーパーぶるーさん

毎度ありがとうございます!

まあ,3連覇してますからね。。。

もし,グレイザーが買収したときに,赤いチームカラーを変えたりしてたらどうなったんでしょうね?

投稿: Marek | 2010年3月 6日 (土) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/33610184

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、各界の資本家が買収に向けて極秘ミーティング!?:

« アーセナル、悲劇のMFラムジーのためにも優勝を目指す! | トップページ | Poll of the Week : 今シーズンのプレミアリーグを4位で終えるチームは? »