« ウェストハム、戦闘続行を決めたゾラ監督は諦めない! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督はバルサ相手に巻き返したチームを誇りに思う! »

2010年4月 2日 (金)

リバプール、本当はレッズで引退したいDFキャラガー

Carra craves Reds stay
 最近、新契約を提示されなければアンフィールドを去る覚悟はできていると明かしたリバプールの元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー(32)だが、望むことは地元リバプールで自身のキャリアを終えることだと語った。

 キャラガーは、

 「(この夏のワールドカップでは)観戦側にまわることになる。もちろん、本当はワールドカップでプレーしたかったよ」

 「観ていて、『自分はあのチームに入れただろうか?』って思うんだ」

 「でも私は決断を下した。数週間の衝動的なことじゃなかったよ。自分のキャリアを長引かせるためだったんだ。そのことには満足しているよ」

 「リバプールを去りたくはないよ。キャリアを終えるまでここにいたい。代表引退という決断がその助けになればと思うよ」

 また、今季のリバプールのパフォーマンスについて、

 「他のチームはたぶん予想通りのプレーをしたんだと思うよ。ただうちが予想通りにプレーできなかっただけだと思うんだ」

 「みんな、アストン・ヴィラやトッテナムといったチームがトップ4争いに入ってくるとみていた。でも私は、みんなはうちがリーグ優勝に挑む位置にいるだろうって思っていたと思うんだ」

 「私達は自分達に少しがっかりしているよ。不運の一言なんかで済ませはしないよ。これがフットボールなんだ」

 「どのチームも怪我人を抱えている。これもフットボールの一部だよ。みんな対処しないといけないんだ」

 「シーズンの序盤では特にうまくいっていないと感じたよ。私達は、タイトルレースについていけないだろうって自覚したよ。みんなで目指していたのにね」

 「序盤は残念な出来だったよ。そして他のチームはトップ4を狙えるという期待で調子付いてしまっていた」

 「たぶん私達は、タイトルを狙えないという事実を飲み込むまでに少し時間がかかったよ。でもトップ4で終えることが来シーズンに向けてきわめて重要なことなんだ。それがうちにとって実現可能なことなんだ」と、コメントした。

 主将ジェラードと共に長きに渡って地元リバプールを支えてきた頼れる副将。全身全霊を懸けた勇猛果敢なタックルは驚異の玉際の強さを誇る。煮えたぎるその熱い闘志でチームを数々の窮地から救ってきた魂のディフェンダー、ジェイミー・キャラガーのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪Rooftops - Lostprophets
Lostprophets

(〜2007)

♪Feeling the Moment - Feeder
Feeder - One Tree Hill, Vol. 2 - Friends With Benefit (Music from the WB Television Series) - Feeling a Moment

 Written by Marek


リバプール アンフィールド 模型【送料無料-0118】

[サッカーショップ加茂]09-10UCL特集

|

« ウェストハム、戦闘続行を決めたゾラ監督は諦めない! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督はバルサ相手に巻き返したチームを誇りに思う! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/34038548

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、本当はレッズで引退したいDFキャラガー:

« ウェストハム、戦闘続行を決めたゾラ監督は諦めない! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督はバルサ相手に巻き返したチームを誇りに思う! »