« ウィガン、ウィーラン会長はFWロダジェガ&MFエヌゾグビアのビッグクラブ行きを妨げない! | トップページ | プレミアリーグ、結果(24日、25日)チェルシー7発圧勝!マンUもスパーズに勝利し追走! »

2010年4月23日 (金)

マンC、マンチーニ監督はFWベラミーとの衝突を否定!

City boss denies Bellamy rift
 マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督とウェールズ代表FWクレイグ・ベラミー(30)が性格面の違いから衝突し、関係悪化のためにベラミーが今夏での退団を見据えているのではないかと報じられていたが、マンチーニ監督はこれらの報道を否定した。

 マンチーニ監督、

 「私がクレイグ・ベラミーとの間に問題を抱えているという記事をまだ読み続けているよ」

 「あれは間違いだよ。彼との間に問題はない。もしあったら、彼はプレーしていないよ」

 「尊敬している。本当によく働いてくれるし、いつも100%を出してくれるんだよ」と、コメントした。

 ベラミーは過去に、多くの監督と衝突し、たくさんのクラブを転々と移ってきている。

 また、ベラミーは12月にマーク・ヒューズ前監督が解任された際に不満を表した選手の1人。

 ただ、どちらの監督の下でもレギュラーとしてプレーしてきたベラミーの今シーズンは、キャリアの中でも最も充実したシーズンの1つとなっている。

 トラブルも抱えることもしばしばだが、ピッチでは飛びぬけたスピードを誇り、キレのあるドリブルと思い切りのいいシュートで前線を躍動。ノーリッジ、コヴェントリー、ニューカッスル、セルティック、ブラックバーン、リバプール、ウェストハムを渡り歩いたさすらいのストライカー、クレイグ・ベラミーのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(マンC)

♪Leave out all the rest(Instrumental) – Linkin Park
Linkin Park - Minutes to Midnight - Leave Out All the Rest

(ブラックバーン)

(かの有名なバルサ戦でのゴルフスウィングゴールパフォーマンス)

 Written by Marek


スコットランドプレミアリーグ連覇、選手として全盛期を迎えた中村俊輔のセルティック07-08 / ...

[サッカーショップ加茂](NIKE)REDキャンペーンプロダクト

|

« ウィガン、ウィーラン会長はFWロダジェガ&MFエヌゾグビアのビッグクラブ行きを妨げない! | トップページ | プレミアリーグ、結果(24日、25日)チェルシー7発圧勝!マンUもスパーズに勝利し追走! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/34357990

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、マンチーニ監督はFWベラミーとの衝突を否定!:

« ウィガン、ウィーラン会長はFWロダジェガ&MFエヌゾグビアのビッグクラブ行きを妨げない! | トップページ | プレミアリーグ、結果(24日、25日)チェルシー7発圧勝!マンUもスパーズに勝利し追走! »