« EL準々決勝:1st-leg、結果&ハイライト(1日)フラムがホームで先勝!リバプールが敵地で初戦を落とす… | トップページ | インテルのモラッティ会長はイタリア嫌いのモウリーニョ監督の残留に自信! »

2010年4月 4日 (日)

バーミンガム、マクリーシュ監督はMFセバスティアン・ラーション&DFリッジウェルの契約更新に自信!

McLeish hopeful on duo
 今夏で契約の切れるバーミンガム・シティのスウェーデン代表MFセバスティアン・ラーション(24)とDFリアム・リッジウェル(25)の契約交渉が停滞していると報じられているが、アレックス・マクリーシュ監督は皮肉を交えながら両選手との契約成立に自信を見せた。

 マクリーシュ監督は、

 「数週間前にはもうリアム(リッジウェル)ともセブ(ラーション)とも契約間近に迫っていたのだよ」

 「2人とも公平なオファーをもらえると確信しているよ。確実にその金額は、私が選手だった頃に夢見たような額だよ」

 「私はアバディーンにいた頃に5ポンドの昇給を受けたことがある。そのときサー・アレックス・ファーガソン(当時アバディーン監督/現マンU監督)は私に言ったよ、『君はクラブから金を搾り取っている』とね」と、コメントした。

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂]09-10UCL特集

|

« EL準々決勝:1st-leg、結果&ハイライト(1日)フラムがホームで先勝!リバプールが敵地で初戦を落とす… | トップページ | インテルのモラッティ会長はイタリア嫌いのモウリーニョ監督の残留に自信! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/34067988

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、マクリーシュ監督はMFセバスティアン・ラーション&DFリッジウェルの契約更新に自信!:

« EL準々決勝:1st-leg、結果&ハイライト(1日)フラムがホームで先勝!リバプールが敵地で初戦を落とす… | トップページ | インテルのモラッティ会長はイタリア嫌いのモウリーニョ監督の残留に自信! »