« マンU、ファーガソン監督はインテルMFスナイデルへのオファーを否定! | トップページ | チェルシー、FWドログバがアンデルレヒトの超新星FWルカクにラブコール! »

2010年7月14日 (水)

リバプール、FWトーレスの怪我は深刻な症状には至らず&MFアクイラーニが完治!

Reds hopeful on Torres
 ワールドカップ決勝、対オランダ戦の終盤で鼠径(そけい)部を負傷したリバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレス(26)だが、症状は当初懸念されたほど深刻ではないようす。

 リバプールのピーター・ブルックナー医師は、

 「スペインの医療チームとずっと連絡をとっているが、深刻とはみていないようだ」

 「内転筋の怪我だが、今日は診査できないようだ」

 「リバプールの医療スタッフの数人が今週の終わりごろにマドリードに向かい、怪我を診察してリハビリを調整するよ。今のところ、私たちは深刻でないと考えているよ」

 「(火曜日に)正確に診察するまでは、これ以上話すことはできない」

 また、イタリア代表MFアルベルト・アクイラーニについて、

 「去年問題のあったアルベルトの足首はもう100%治っているよ」

 「彼はずっとトレーニングに参加していて、動きもシャープだよ。まだ怪我予防のプログラムを続けないといけないが、そうしていれば、サポーターたちはベストな彼を見ることができると信じているよ。昨シーズンの彼は怪我にかなり煩わされたからね」と、コメントした。

 アクイラーニは昨夏、リバプールへの移籍直前に足首に手術を受け、昨シーズンはなかなか出場できないでいた。

 相手の一瞬のミスも見逃さない狡猾さ、飛びぬけたスピードと加速力、緩急を利かせ相手を瞬く間に置き去りにし密集を瞬時に吹き抜けるようなドリブル、巧みなヘディング、矢のような強烈ミドル、わずかなチャンスも逃さないシュートテクニックを武器にあらゆる得点パターンからゴールを量産。豊富な発想力、瞬時の判断力を備え、意外性のあるプレーで独力のみならず絶妙なパスで味方を生かしながらも決定機を生み出す。ストライカーに望まれるものを全て持ち合わせたリバプールの絶対的エース、フェルナンド・トーレスのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪Brook was here – Thomas Newman
♪Rule The World – Take That
Rule

(09/10)

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂]TAKE ACTION

|

« マンU、ファーガソン監督はインテルMFスナイデルへのオファーを否定! | トップページ | チェルシー、FWドログバがアンデルレヒトの超新星FWルカクにラブコール! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/35746821

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、FWトーレスの怪我は深刻な症状には至らず&MFアクイラーニが完治!:

« マンU、ファーガソン監督はインテルMFスナイデルへのオファーを否定! | トップページ | チェルシー、FWドログバがアンデルレヒトの超新星FWルカクにラブコール! »