« トッテナム、GKクディチーニの復帰を喜ぶレドナップ監督! | トップページ | アーセナル、バルサユニを着せられたことは笑い飛ばしたいMFセスク »

2010年7月15日 (木)

イングランド代表、元リバプールのスペイン代表MFアロンソはMFキャリックに期待!

Alonso - Carrick is the key
 2010ワールドカップ南アフリカ大会でイングランドがドイツに敗戦した後、かつてリバプールで5年間プレーしていたスペインのレアル・マドリードに所属するスペイン代表MFシャビ・アロンソ(28)がイングランド代表チームの分析をしてくれた。

 アロンソは、

 「ジェラードは偉大な選手だよ。彼は士気を上げてチームを引っ張るんだ。本当に強くて、それに試合中に周りの選手の調子を上げてしまうような選手だよ。ただ、彼のベストを引き出す選手が側に必要なんだ」

 「パートナーとしてキャリックのような選手がいるとジェラードは存分に活きるんだよ。彼がフリーとなるために、試合で決定的な力を発揮するために必要なバックアップをしてくれる選手がね」

 また、イングランド代表チームについて、

 「私の考えでは、他の選手を補完する選手が重要なんだ。単なるベストイレヴンは本当のベストイレヴンにはならないことがあるんだよ」

 「私が試合において理解していることはね、シンプルにボールなショートパスをつなぐ選手も必要だってことなんだ。たとえそのときはつまらなそうでもね。私の考えでは、あのチームにはそのタイプの選手が欠けているよ」

 「イングランドの選手のプレースタイルといえばかなりダイレクトだよね。ダイレクトフットボールは素晴らしいよ。でも、そこに他のことも混ぜていかないといけないんだ。他の選手との連携の理解とか、パスの仕方、ボールをパスしてキープする仕方とか、状況に応じた試合のリズムの変え方とかね」と、コメントした。

 絶妙な長短のパスで攻撃にリズムとダイナミズムをもたらす司令塔。そして機を得ては一瞬で鋭いミドルを突き刺すマイケル・キャリックのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪New Born – Muse
New

 世界最高の弾丸ミドル、ミサイルのような超ロングパス、献身的かつ強烈なタックル、爆発的な加速で敵陣に渦を巻き起こすかのような前線への走り込みと、ダイナミックなプレーでイングランドフットボールを代表する世界最高峰のセントラルミッドフィルダー。数々の奇跡を引き起こしてきた強靭な精神力でチームを栄光へと導く地元リバプール一筋の絶対的なキャプテン、スティーヴン・ジェラードのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Last Train Home – Lostprophets

 ピッチ上に対角線を描くような超ロングパスもぴたりと足元に届け、高度なテクニックと天性のビジョン、一瞬の判断力でボールを失うことなく、時に放つ閃光のようなミドルやパススピードの違いでリズムを創り出す世界最高峰の司令塔、シャビ・アロンソのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪My Immortal - Evanescence
Fallen

 Written by Marek


【新発売】PS3 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦

|

« トッテナム、GKクディチーニの復帰を喜ぶレドナップ監督! | トップページ | アーセナル、バルサユニを着せられたことは笑い飛ばしたいMFセスク »

イングランド代表」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/35757927

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、元リバプールのスペイン代表MFアロンソはMFキャリックに期待!:

« トッテナム、GKクディチーニの復帰を喜ぶレドナップ監督! | トップページ | アーセナル、バルサユニを着せられたことは笑い飛ばしたいMFセスク »