« コミュニティーシールド、結果&ハイライト(8日)マンUがチェルシーを下して今季初タイトル獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、名将オニール監督が電撃辞任! »

2010年8月12日 (木)

チェルシー、レアルのモウリーニョ監督は今夏でのDFアシュリー・コール獲得断念!

Mourinho rules out Cole bid
 スペインのレアル・マドリードを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシーのイングランド代表DFアシュリー・コール(29)獲得を強く望んでいたが、チェルシーの抵抗を受けて今夏での獲得を断念したようす。また、MFフランク・ランパードやリバプールのMFスティーヴン・ジェラードの獲得にも苦言を呈した。

 モウリーニョ監督は、

 「カルロ・アンチェロッティは本当に、本当にはっきりしている。それが彼のやり方なんだ」

 「彼は移籍の話を潰しにかかったよね。『お金ではアシュリー・コールは買えない。アシュリー・コールは残る必要がある』と言って」

 「アシュリーは個人的な理由とプロとしての理由から移籍を考えたと思う。私達も彼の獲得を考えた。彼は私と一緒に仕事を楽しんでいたいい選手だからね」

 「だが監督がノーと言えばノーだ。私たちはそれを受け入れないといけない」

 また、リバプールのMFスティーヴン・ジェラードやチェルシーのMFフランク・ランパード獲得の噂について、

 「スティーヴンはリバプールの歴史の一部だ。彼はリバプール・フットボールクラブに所属している。それに彼はリバプールにとって本当に重要な選手だ。それだけに価格も30歳の選手に付けられるような額ではない」

 「私がフランク・ランパードをインテルに連れてこようとしたときも同じような感じだった。インテルにとってフランクがチェルシーでもらっているような何百万もの額を払うことは問題ではない。レアルにとってもスティーヴンがリバプールでもらっている何百万もの額を払うことに問題はない」

 「クラブにとって問題なのはもう売れなくなる30歳の選手を買うことだ」と、コメントした。

 アシュリー・コールは歌手のシェリル・トゥウィーディとの離婚を受けて、海外への移籍を考慮していると報じられていた。

 モウリーニョはチェルシーの指揮を執っていた2006年、アーセナルからアシュリー・コールを獲得していた。

 サイドバックとしては世界屈指の攻撃センスを誇るアーセナル黄金時代の戦士。その抜群の身体能力で守備にも多大に貢献。禁断の移籍を果たしたチェルシーでもアシストとゴールを積み上げる最高峰の左サイドバック、アシュリー・コールのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(チェルシー)

♪Name of the Game – Crystal Method

(アーセナル)

 Written by Marek

|

« コミュニティーシールド、結果&ハイライト(8日)マンUがチェルシーを下して今季初タイトル獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、名将オニール監督が電撃辞任! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36129551

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、レアルのモウリーニョ監督は今夏でのDFアシュリー・コール獲得断念!:

« コミュニティーシールド、結果&ハイライト(8日)マンUがチェルシーを下して今季初タイトル獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、名将オニール監督が電撃辞任! »