« WBA、ロコモティフ・モスクワからナイジェリア代表FWオデムウィンギー獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、MFアイルランドがマンCへの不満を吐露! »

2010年8月23日 (月)

リバプール、レヴァークーゼンDFヒーピアは復帰を熱望!

Hyypia wanted Reds return
 レヴァークーゼンのヴォルフガンク・ホルツハウザー会長は、元フィンランド代表DFサミ・ヒーピア(36)がリバプールへの復帰を望んでいたことを明かした。

 ホルツハウザー会長は、

 「サミはリバプールに戻るチャンスがあるかどうか聞きに来たよ」

 「オープンな話し合いをしたよ。私たちが彼に残ってもらいたくて必死なことをサミはすぐに理解してくれた」

 「彼はうちにとって重要すぎるんだ。ファーストチームのメンバーでもある。サミが残りの契約期間よりも長くうちのクラブにいてくれることはイメージできるね」

 「彼はもう1シーズン長くピッチ上にいるかもしれないし、私たちは彼をスタッフに迎えることも考慮しているんだよ。彼が望めばね」と、コメントした。

 ヒーピアのレヴァークーゼンとの現行契約は残り1年となっており、今月の初めにリバプールのロイ・ホジソン新監督はヒーピアの獲得に失敗したことを明かしていた。

 ヒーピアは2008/09シーズンの終わりにプレー機会を求めて10年を過ごしたリバプールを後にしていた。

 報道によると、ホジソン監督はヒーピアとの4年契約を望んでいたとされており、その契約は2011年までプレーし、その後はアシスタントマネージャーに就くというものだったようす。

 セットプレー時には打点の高いヘッドと時折見せるストライカー顔負けの巧みなボレーで攻撃面でも貢献。ここ数年は毎年のようにスピード不足などを指摘され限界説が囁かれる中、全盛期に劣らぬ安定感で期待以上の働きを見せ、若手のバックアップを見事にこなし、10年に渡りリバプールの堅守を支え続けた頼れる前主将、サミー・ヒーピアのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Never Too Late – Three Days Grace

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂]TAKE ACTION

|

« WBA、ロコモティフ・モスクワからナイジェリア代表FWオデムウィンギー獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、MFアイルランドがマンCへの不満を吐露! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36315459

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、レヴァークーゼンDFヒーピアは復帰を熱望!:

« WBA、ロコモティフ・モスクワからナイジェリア代表FWオデムウィンギー獲得! | トップページ | アストン・ヴィラ、MFアイルランドがマンCへの不満を吐露! »