« サンダーランド、MFリチャードソンが2013年まで契約延長! | トップページ | 親善試合、ベンフィカ 対 サンダーランド »

2010年8月 3日 (火)

リバプール、愛が必要なMFジョー・コール

Cole needs to 'feel loved'
 チェルシーでの出場機会の少なさに不満を抱き、今夏リバプールへフリーで移籍したイングランド代表MFジョー・コール(28)は、自身のベストを発揮するには監督からの愛情が不可欠だと語った。

 ジョー・コールは、

 「チェルシーのファンは愛してくれた。感謝しきれないよ。でも、僕はピッチにいるときも愛情を感じる必要があるんだ」

 「僕がピッチ上で監督から望まれていないといけないんだ」

 「ひとつでもいいプレーをすれば十分なんだ。1本のクレバーなパス。試合を変えるほんの少しのスキルさえ発揮できればね。だけど、そのためにはリラックスして落ち着いている必要があるんだ」

 また、リバプールの主将MFスティーヴン・ジェラードについて、

 「スティーヴィーの残留に僕が少しでも貢献できたなら嬉しいよ」

 「スティーヴィーは僕に何ができるのか知っているんだ。イングランド代表で10年間一緒にプレーしてきたからね」

 「彼と一緒にプレーしていけることを楽しみにしているよ。僕らの関係が重要になってくるよ」

 「僕はどのポジションでもプレーするよ。でも、彼と一緒にセントラルでプレーできたらいいなと思ってるよ。僕らのどちらかが前に出て、もう一方が軸となるようにね」

 「戦術については話せない。ただ、監督は僕が左や右でどれだけできるのか知ってるよ。でも、彼の近くでプレーできたらいいね」

 「今年、リバプールは強くなって前に進んでいくよ。ここには世界のどのチームでも通用するような選手が集まっているんだ」

 「僕はスティーヴィーやキャラとよく話したよ。彼らがリバプールについて話すことはどれも印象的だった。僕らは何か特別なことを成し遂げられるクラブの一員なんだ。その特別なことの1つとして、ここでトロフィーを勝ち取ることができれば、もう最高だろうね」と、コメントした。

 恩師ジョゼ・モウリーニョ監督の元で天賦の才能を大きく開花。キレのあるドリブルに抜群のテクニック、巧みなトリックプレーを遺憾なく発揮し、高い得点能力も誇るイングランドが生んだ天才アタッキングミッドフィルダー、ジョー・コールのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪When the Sun Goes Down – Arctic Monkeys

 Written by Marek


【新発売】PS3 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦

|

« サンダーランド、MFリチャードソンが2013年まで契約延長! | トップページ | 親善試合、ベンフィカ 対 サンダーランド »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36003421

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、愛が必要なMFジョー・コール:

« サンダーランド、MFリチャードソンが2013年まで契約延長! | トップページ | 親善試合、ベンフィカ 対 サンダーランド »