« ブラックバーン、ベンゲル監督を疑問視するアラーダイス監督 | トップページ | サンダーランド、DFタイタス・ブランブルとその兄が強姦容疑で逮捕される »

2010年9月25日 (土)

リバプール、DFアッガーはホジソン監督との不和を否定!

Agger - No Hodgson rift
 リバプールのロイ・ホジソン監督との不和を報じられたデンマーク代表DFダニエル・アッガー(25)だが、本人はこれを否定した。

 アッガーは、

 「デンマークの新聞のこの話の伝え方には本当にがっかりしたよ」

 「僕は日曜日の試合の後、デンマークのテレビ局に話したんだ。そして、振られた質問に答えた。新聞社には話していないよ」

 「問題は質問内容がTVで流されていなかったことだよ。僕の答えた内容だけが流された。それで新聞社は自分たちで質問内容を書き加えたんだよ」

 「書かれていたことは100%間違いだよ。それで、本当にがっかりしているんだ」

 「テレビの記者は、チームで再び活躍するために何をする必要があるかと聞いてきた。そして、僕がもっとロングボールを蹴っていったほうがいいのではないかと提案してきた」

 「僕は、自分がそういうタイプの選手じゃないからそんなことはしないと言ったよ。これが引用元だ」

 「実際、僕らはいいフットボールをしていると思うよ。マンチェスター・ユナイテッド戦やアーセナル戦でもいいフットボールを見せた」

 「僕が理解できないのは、僕がステアウア・ブカレスト戦の前にメディアに対して話してからほんの数日後に今回の報道があったことだ。僕はそのとき、クラブのみんなは新監督、新しい選手、そして新しい手法に満足していると言っていたのに」

 「ほんの数日後にこんなことを読む羽目になるなんておかしいよね。でも、メディアっていうのはこんな感じなんだ。特にデンマークではね」

 「今シーズンは(プレミアリーグの)全試合でメンバーに入っている。もちろん、チームに入れないときはがっかりするよ。でも、僕はここに5年間いる。ここが本当に好きなんだ」

 「もし好きじゃなかったり、不満があったりしたら、こんなに長く残ってないよ。今でも幸せだよ。ポジションを懸けて戦い続けるよ」と、コメントした。

 報道の中でアッガーは、ロングボール主体のフットボールは自身の好みではなく、ホジソン監督のスタイルを批判しているかのように伝えられていた。

 Written by Marek

shimicom

|

« ブラックバーン、ベンゲル監督を疑問視するアラーダイス監督 | トップページ | サンダーランド、DFタイタス・ブランブルとその兄が強姦容疑で逮捕される »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36911731

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、DFアッガーはホジソン監督との不和を否定!:

« ブラックバーン、ベンゲル監督を疑問視するアラーダイス監督 | トップページ | サンダーランド、DFタイタス・ブランブルとその兄が強姦容疑で逮捕される »