« アーセナル、輝きを失ってゆくFWアルシャヴィン | トップページ | 2010夏、チーム別移籍情報! »

2010年9月 6日 (月)

リバプール、DFキャラガーはチャリティーに参加したMFジェラード&FWオーウェンらに感謝

Carra thanks Anfield heroes
 土曜日にリバプール対エヴァートンのチャリティーマッチを主催したリバプールのイングランド代表DFジェイミー・キャラガー(32)は、参加した元リバプールと現リバプールの選手たちに感謝の意を示した。

 キャラガーは、現在は宿敵マンチェスター・ユナイテッドに所属しているFWマイケル・オーウェンについて、

 「僕は審判に、前半終了前にPKをもらえるように言っておいたんだよ。マイケル(オーウェン)のためを思ってね。彼にゴールを決めてもらいたかったんだ。観客のみんなが僕のPKを望んでいるなんてことは完全に忘れていたよ」

 「彼は最高の友だよ。帰ってくるのは本当に勇気がいることだったと思う。酷評を受けることになると分かっていながら、僕のために帰ってきてくれたんだ」

 「でも、もし彼があの反応を知りながらあのPKを蹴っていたら、観客に殺されていたかもしれないね(実際にはキャラガーがPKを蹴って得点)」

 また、金曜日に行われたイングランド代表のブルガリア戦から戻ってきて、最初の10分だけ出場したMFスティーヴン・ジェラードについて、

 「FAの人たちには多大に感謝しているよ。彼らには大変重要な2試合があって、簡単なことではなかったからね。でも、今回のことは昨夜の彼らの勝利に一役買ったと思うよ」

 「彼(ジェラード)は僕が今までプレーしてきた選手の中でも最高の選手だ。だから彼もいてくれて本当に嬉しかったよ」

 「イングランド代表はいつも試合翌日にはウォームダウンしないといけないだろ。だから、今回のことは彼にとってのウォームダウンなんだよ」と、コメントした。

 主将ジェラードと共に長きに渡って地元リバプールを支えてきた頼れる副将。全身全霊を懸けた勇猛果敢なタックルは驚異の玉際の強さを誇る。煮えたぎるその熱い闘志でチームを数々の窮地から救ってきた魂のディフェンダー、ジェイミー・キャラガーのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪Rooftops - Lostprophets

 かつてほどの快速はもう見られないかもしれない。しかしリバプールで100ゴールを達成した天性の得点感覚は今なおトップレベル。もう一度世界の舞台を駆け抜ける日を目指すワンダーボーイ、マイケル・オーウェンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Matrix soundtrack

 世界最高の弾丸ミドル、ミサイルのような超ロングパス、献身的かつ強烈なタックル、爆発的な加速で敵陣に渦を巻き起こすかのような前線への走り込みとダイナミックなプレーでイングランドフットボールを代表する世界最高峰のセントラルミッドフィルダー。数々の奇跡を引き起こしてきた強靭な精神力でチームを栄光へと導く地元リバプール一筋の絶対的なキャプテン、スティーヴン・ジェラードのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Last Train Home – Lostprophets

 Written by Marek

|

« アーセナル、輝きを失ってゆくFWアルシャヴィン | トップページ | 2010夏、チーム別移籍情報! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36568158

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、DFキャラガーはチャリティーに参加したMFジェラード&FWオーウェンらに感謝:

« アーセナル、輝きを失ってゆくFWアルシャヴィン | トップページ | 2010夏、チーム別移籍情報! »