« マンC、マンチーニ監督はFWアデバヨールとの衝突を否定! | トップページ | カーリング杯3回戦、結果(21日)アーセナルが敵地でトッテナムを撃破!エヴァートンは3部に敗れる… »

2010年9月22日 (水)

マンU、FWベルバトフに訪れた最高の1日

Berbatov - My best day
 2008年にトッテナム・ホットスパーから巨額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへやってきたものの、なかなか期待に応えられず、非難に苦しんでいたブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(29)。しかし、彼もついに報われるときが来たようす。リバプールとのダービーでハットトリックを達成したベルバトフが喜びを表した。

 ベルバトフは、

 「おそらくユナイテッドでの最高の1日だ」

 「もちろん嬉しい。笑顔で家に帰るよ」

 「ただ、私は特別な人間なんかじゃない。家に帰って子供たちと遊ぶよ」

 オーバーヘッドを決めた2点目について、

 「ボールがゴールに入っていくのは見えなかった。でも、観衆の叫びを聞いたとき、どうなったかは簡単に推測できたよ」

 「いいゴールだった。でも、ボールがゴールに入りさえすれば、あとはどうでもいい」

 また、一度は2点差のリードを追いつかれたことについて、

 「フラム戦やエヴァートン戦で2点差を追いつかれたことが脳裏に浮かんだよ」

 「でも、うちにはファイティングスピリットがあった。決勝点を決めることで、またそれを証明したよ。今後は、もうこんな難しいことにはならないことを願おう」と、コメントした

 常軌を逸した独創的なアイディアと卓越したテクニックを誇り、恐ろしいほど冷静にアシスト、ゴールを量産する‘天使の顔をした悪魔’、ディミタール・ベルバトフのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(トッテナム&ブルガリア代表)

♪Cover and Duck - Fort Minor
♪Nikotina - Giorgos Mazonakis

(Top10ゴール ~2008)

♪Life – E-Types

 Written by Marek

|

« マンC、マンチーニ監督はFWアデバヨールとの衝突を否定! | トップページ | カーリング杯3回戦、結果(21日)アーセナルが敵地でトッテナムを撃破!エヴァートンは3部に敗れる… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36877767

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、FWベルバトフに訪れた最高の1日:

« マンC、マンチーニ監督はFWアデバヨールとの衝突を否定! | トップページ | カーリング杯3回戦、結果(21日)アーセナルが敵地でトッテナムを撃破!エヴァートンは3部に敗れる… »