« リバプール、DFキャラガーに監督職の考えはまだ... | トップページ | リバプール、MFアクイラーニのローン移籍は突然に... »

2010年9月15日 (水)

マンC、FWテヴェスのためにキャプテン剥奪を受け入れたDFコロ・トゥーレ

Kolo - Tevez plan cost me
 今シーズンからキャプテンがコートジボワール代表DFコロ・トゥーレ(29)からアルゼンチン代表FWカルロス・テヴェス(26)に代わったマンチェスター・シティ。この交代はテヴェスのさらなる成長のためだったようす。

 コロ・トゥーレは、

 「監督はシーズンの初めに僕を呼んで、難しい決断をしたと話してくれたよ」

 「カルロスをキャプテンにすると打ち明けてきた。彼がもっとチームに入っていけるようにね」

 「彼はナポリでのディエゴ・マラドーナの例も挙げたよ。キャプテンを任されてから素晴らしい活躍をした選手の例をね」

 「僕は問題ないといって彼の決断を受け入れたよ。僕はチーム以上の存在じゃない。この決断はマンチェスター・シティのために下されたものなんだ」と、コメントした。

 過去にフォワードからディフェンダーへ転向し、トップクラスの献身的なディフェンスだけでなく、その快速にときにフリーキックを任されるほどの爆発的な弾丸ミドルも備えた2003-2004シーズンのアーセナル無敗優勝メンバーの一人、コロ・トゥーレのプレーは以下をクリックして御覧ください。

 Written by Marek

|

« リバプール、DFキャラガーに監督職の考えはまだ... | トップページ | リバプール、MFアクイラーニのローン移籍は突然に... »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36750977

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、FWテヴェスのためにキャプテン剥奪を受け入れたDFコロ・トゥーレ:

« リバプール、DFキャラガーに監督職の考えはまだ... | トップページ | リバプール、MFアクイラーニのローン移籍は突然に... »