« マンU、レンジャーズ戦ではFWベルバトフを呼ぶべきだった? | トップページ | ELグループリーグ第1節、結果(16日)リバプール&マンCが白星スタート! »

2010年9月17日 (金)

リバプール、監督就任を望んでいたケニー・ダルグリッシュ

Dalglish wanted Reds job
 リバプールの伝説、ケニー・ダルグリッシュ元監督は、クラブがロイ・ホジソン新監督を迎える前に、自身の監督就任の申し出をフロントに断られていたことを明かした。

 ダルグリッシュ氏は自身の新著”Dalglish in his own words”の中で、

 「ラファ・ベニテスの退任は正解だったよ。彼にとっても、リバプール・フットボールクラブにとってもね」

 「どんな監督のキャリアでも、フロントに『あなたはクラブのために良くやってくれた。だが、もう出て行ってほうがいいと思う』と、言われるときが来るんだよ」

 「ときには監督も同じように、『私の時代は終わった。不満はないが、どこかへ移るときだ』と、言うことがある」

 「ラファが出て行くことがはっきりしたとき、クリスティアン・パースローから新監督の選考に協力するように頼まれたよ」

 「彼らには自分の本当の考えを伝えないといけなかった。私が監督をしたかった。このチャンスを逃すことはできなかった」

 「ある日、クリスティアンも会長もマーティン・ブロウトンもいる会議で、私は自分の名を推したよ」

 「『あなたに望んではいないよ、ケニー』クリスティアンと会長からそんな返事が返ってきた。いいだろう。権利は彼らにある。私に関してはまた違う計画があると説明してくれたよ。(監督より)ずっと長い任期の役目があるとね」と、述べている。

 ダルグリッシュ氏は1985年から1991年までリバプールの監督を務めたことがあり、リバプールが最後に優勝を果たしたときの監督だった。

 Written by Marek

 【30%OFF】リバプール12体セット

 【30%OFF】リバプール12体セット

価格:7,938円(税込、送料別)

|

« マンU、レンジャーズ戦ではFWベルバトフを呼ぶべきだった? | トップページ | ELグループリーグ第1節、結果(16日)リバプール&マンCが白星スタート! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/36786960

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、監督就任を望んでいたケニー・ダルグリッシュ:

« マンU、レンジャーズ戦ではFWベルバトフを呼ぶべきだった? | トップページ | ELグループリーグ第1節、結果(16日)リバプール&マンCが白星スタート! »