« プレミアリーグハイライト、第9節 | トップページ | リバプール、エースFWトーレスの活躍を喜ぶホジソン監督 »

2010年10月27日 (水)

マンU、ストーク戦で2得点の新加入FWハヴィエル・エルナンデスが喜びを語る

Double delight for Hernandez
 日曜日のストーク戦、マンチェスター・ユナイテッドは今シーズンのプレミアリーグで初のアウェイでの勝利をつかんだ。ユナイテッドの2得点を決めたメキシコ代表FWハヴィエル・エルナンデス(22)がその喜びを語った。

 エルナンデスは、

 「僕らは結果に本当に喜んでいるよ。ストークのスタイルは分かっていた。本当に嬉しいよ」

 「必死にやっているよ。ここに長く残って、たくさんの大会で優勝したいからね」

 1点目の衝撃的なヘディングゴールについて、

 「ジャンプしてボールが自分の後ろに見えたんだ。それをゴールに向かってヘディングしようとした」

 「あれは練習でもやった覚えはないよ。いいゴールだった。でも1番大事なのは結果。ここにヒーローはいない。チームが大事だよ」

 「チームメイトは僕を信頼してくれる。スタッフのみんなもね。世界最大のクラブでプレーできるなんて信じられないようなチャンスだよ」と、コメントした。

 Written by Marek


【デッドストック】マンチェスターユナイテッド 99-00 アウェイ ユニフォーム(デッドストック)

|

« プレミアリーグハイライト、第9節 | トップページ | リバプール、エースFWトーレスの活躍を喜ぶホジソン監督 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37405893

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、ストーク戦で2得点の新加入FWハヴィエル・エルナンデスが喜びを語る:

« プレミアリーグハイライト、第9節 | トップページ | リバプール、エースFWトーレスの活躍を喜ぶホジソン監督 »