« マンC、マンチーニ監督はイングランドの飲酒文化に苦言 | トップページ | リバプール、ナポリ戦前にレッズファン2名が刺されナポリ市民3名を逮捕! »

2010年10月23日 (土)

トッテナム、世界が注目するMFベイルはスパーズで幸せ

Bale happy at Spurs
 水曜日のUEFAチャンピオンズリーグ、インテル戦でハットトリックを達成し、さらに熱い注目を集めているトッテナム・ホットスパーのウェールズ代表MFガレス・ベイル(21)。以前から移籍の噂が絶えないが、ベイルはトッテナムでの満足感を強調した。

 ベイルは、

 「僕に関するものは何も読んでないよ。トッテナムで毎週毎週プレーして、ここでフットボールを学んでいけるのが幸せなんだ」

 「ハッピーだよ。このままプレーし続けたい」

 「僕に関して何が書かれているのかなんて興味ないよ。地に足つけて、練習に行って、学んで、また試合で毎週学ぶことが一番だと思うからね」

 「まだまだ力を発揮できたらと思うよ。まだ若いんだ。まだ学んでいるんだ。まだまだ良くなっていきたい。それが僕の望む全てだよ」

 「監督は僕にプレーするチャンスをくれた。僕はそのことに感謝してる。練習中はいろんなことをしてる。まだまだ僕のプレーは良くなっていくよ」

 「ただ毎週プレーしていたいだけなんだ。それが一番大事なことだからね。その時こそ一番学べる時なんだ」

 「彼は僕に試合に出て行って、自分を出す自信を与えてくれた。それが監督にできることの中で一番大事なことだよ」と、コメントした。

 また、ベイルのハットトリックを目の当たりにしたインテルのマッシモ・モラッティ会長は、

 「むかしから彼のことはチェックしているよ。なぜかは見れば分かるだろう」

 「今?あの3ゴールで、彼の値段はずっと高くなってしまったよ」と、コメントした。

 ベイルには最近イタリアのACミランも以前から興味を持っていたことを表明したが、トッテナムのハリー・レドナップ監督は断固として当選手の売却を否定している。

 ちなみにベイルはトッテナムに来た頃、プレミアリーグ出場試合24試合連続未勝利という苦い記録も作っている。

 サウサンプトンでの活躍により17歳にして大注目を浴びたウェールズの新星がトッテナムでついに覚醒。一瞬で相手を置き去りにするキレのあるドリブルで左サイドをズタズタに切り裂くガレス・ベイルのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(トッテナム)

♪Dakota - Stereophonics

(サウサンプトン&ウェールズ代表)

♪Hysteria - Muse

 Written by Marek

|

« マンC、マンチーニ監督はイングランドの飲酒文化に苦言 | トップページ | リバプール、ナポリ戦前にレッズファン2名が刺されナポリ市民3名を逮捕! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37359148

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、世界が注目するMFベイルはスパーズで幸せ:

« マンC、マンチーニ監督はイングランドの飲酒文化に苦言 | トップページ | リバプール、ナポリ戦前にレッズファン2名が刺されナポリ市民3名を逮捕! »