« リバプール、ヒックス元共同オーナーは陰謀の被害者? | トップページ | プレミアリーグ、結果(17&18日)リバプールがダービーで完敗!マンCは接戦を制して2位浮上! »

2010年10月19日 (火)

リバプール、NESVによる3億ポンドのクラブ買収がついに完了!

NESV complete Reds takeover
Purslow pleased with sale
Henry - We're here to win
 10月15日金曜日、リバプールはNESV(ニュー・イングランド・スポーツ・ヴェンチャーズ)による3億ポンドでのクラブ買収が完了したことを発表した。

 1週間前にリバプールの幹部がNESVへのクラブ売却に同意して以来、目まぐるしい展開を見せたリバプールのクラブ買収を巡るドラマは、クラブ売却に抵抗していたトム・ヒックス、ジョージ・ジレット元共同オーナーが負けを認めたことで終焉を迎えた。

 元共同オーナーはNESVによるクラブ買収阻止に向けたイングランドでの裁判で敗訴した直後に、クラブ買収に対してテキサス裁判所から差し止め命令書を取得していた。しかし、リバプールの幹部はこの命令書を不当として訴訟、そして勝訴。これを受けて共同オーナーはイングランドの高等法院から命令書の撤回を迫られていた。

 また、ヒックス共同オーナーはNESVによるリバプールの買収額が低いと考えており、自分の持つ株式をアメリカのヘッジファンド、ミル・フィナンシャルへ売却し、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドへリバプールの借金を返済しようとしたが、ミル・フィナンシャルはプレミアリーグによるオーナーズテストの通過に失敗していた。

 NESVによる買収によってリバプールはロイヤルバンク・オブ・スコットランドへの借金2億3,700万ポンドを期限最終日に返済し、行政管理下行きと勝ち点9剥奪処分を逃れた。

 それでも元共同オーナーは今回の買収劇を『勇ましき詐欺』と称し、16億ドル(10億ポンド)の損害賠償訴訟を計画していたが、最終的に断念している。

 クラブの声明文では、

 「ニューイングランドスポーツヴェンチャーズはリバプールFCの買収を完了したことを発表しました。NESVはクラブやサポーターに代わって努力を尽くしてくれたリバプールFCの幹部に心からの感謝を示しています」

 「当契約においてこのクラブは3億ポンドと評価されました。そして、前オーナーの買収によってLFCが抱えた負債は消え、利子の支払い義務は年2,500万ポンド〜3,000万ポンドから年200万ポンド〜300万ポンドへ下がりました」

 「ニューイングランドスポーツヴェンチャーズは勝利を追求しており、現在ボストン・レッドソックス、イングランドスポーツネットワーク、フェンウェイ・スポーツグループ、ルーシュ・フェンウェイ・レーシングといった会社を所有しています」と、述べられている。

 また、リバプールのパースロウマネージングダイレクターは

 「金銭面の問題は解決した。これでフットボールに戻って行ける」

 「マーティン・ブロウトン(会長)のような人たちと働けたことは喜びそのものだ。うちにはロンドンでも最高の弁護士たちがいた」

 「一番大事なことは、NESVがうちの全負債を消し去ってくれたことだよ。正直、そもそもクラブが負うはずではなかった負債だけどね」

 「(新オーナーは元共同オーナーと同じアメリカ人だが)パスポートがどこのものかってことは問題ではない」

 「事実上、クラブはもう全く負債のない状態。他のライバルたちがうらやむようなフレーズだよ」と、コメントした。

 リバプールのブロウトン会長は、

 「リバプールファンの皆さんならご存知のように、一番神経をすり減らす勝利はPK戦での勝利なんだ。だが、最終的に正しい結果が得られたのなら、待った甲斐があったよ。私たちは正しい結果を手に入れた」

 「かなりストレスのかかることだったが、私たちは常に、ここにたどり着く自信を持ち続けていたと思う」

 「正しいことをしているということ、私たちが報われるということは常に分かっていた。私たちが最終的に受けたものは、まさにその報いだったと思うよ」と、コメントした。

 ブロウトンはクラブに残り、NESVへの引き渡し役を務めるようす。

 そして、ヘンリー新オーナーは、

 「誇らしく思う。やることがたくさんあった。最終的に契約が成立して、自分がどれだけ幸せか言葉では伝えきれないよ」

 「実際、この契約がどれくらいの価値を持つかはわからない」

 「あまり発言することはない。行動によって自分たちを表現できればと思う」

 「私たちはまだまだ耳を貸すことがたくさんある。学ぶことがたくさんある」

 「達成すると主張するのはまだ早すぎるが、私たちは勝つためにここにいる。私たちには常勝の伝統がある。うち(レッドソックス)はMLB(メジャーリーグ)で2番目に資金を費やすクラブ。必要なことは何でもする」と、コメントした。

 Written by Marek

|

« リバプール、ヒックス元共同オーナーは陰謀の被害者? | トップページ | プレミアリーグ、結果(17&18日)リバプールがダービーで完敗!マンCは接戦を制して2位浮上! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37302520

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、NESVによる3億ポンドのクラブ買収がついに完了!:

« リバプール、ヒックス元共同オーナーは陰謀の被害者? | トップページ | プレミアリーグ、結果(17&18日)リバプールがダービーで完敗!マンCは接戦を制して2位浮上! »