« トッテナム、スーパースポート・ユナイテッドの南アフリカ代表DFクマロと仮契約! | トップページ | プレミアリーグ、FIFAバロンドール候補にMFセスク&FWドログバ&FWギャンが選出される!イングランド人選手は… »

2010年10月28日 (木)

ブラックバーン、インド拠点の複合企業ヴェンキーズ社へのクラブ売却が近づく!

Rovers close to takeover
 ブラックバーン・ローヴァーズは11月にもインド拠点の複合企業ヴェンキーズ社へクラブを売却することを考えているようす。

 詳細な交渉が続いており、契約が成立すればヴェンキーズ社はインドで初めてプレミアリーグのクラブを所有する会社になる。

 ブラックバーンのジョン・ウィリアムズ会長は、

 「両者は取引が11月に完了することを望んでいます」と、コメントした。

 また、ブラックバーンのサム・アラーダイス監督は、

 「クラブが方向を変えるなら早い方がいい」

 「新たな投資は必要だ。うちには長い間なかった。それがなければ、ビジネスはうまくいかずに失敗する」と、コメントした。

 ヴェンキーズ社のアヌラダ・J・デサイ社長は、

 「私たちはプレミアリーグのチームを所有する初のインドの会社となると思う。しかも、そのチームがブラックバーン・ローヴァーズで本当に良かった。あそこには私たちと野心を共有してくれる人がいる」と、コメントした

 ブラックバーンは現在、得失点差でリーグ降格圏を免れている。

 Written by Marek

|

« トッテナム、スーパースポート・ユナイテッドの南アフリカ代表DFクマロと仮契約! | トップページ | プレミアリーグ、FIFAバロンドール候補にMFセスク&FWドログバ&FWギャンが選出される!イングランド人選手は… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37433157

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバーン、インド拠点の複合企業ヴェンキーズ社へのクラブ売却が近づく!:

« トッテナム、スーパースポート・ユナイテッドの南アフリカ代表DFクマロと仮契約! | トップページ | プレミアリーグ、FIFAバロンドール候補にMFセスク&FWドログバ&FWギャンが選出される!イングランド人選手は… »