« マンU、FWオーウェンに今季引退の可能性!? | トップページ | サンダーランド、MFアンディ・リードがシェフィールド・ユナイテッドへ短期ローン移籍! »

2010年11月 1日 (月)

マンC、クックCEOは補強方針への批判に反論

City hit back at critics
 マンチェスター・シティのガリー・クックCEOは、大金を費やすクラブの補強政策に対する批判に反論した。

 シティは今夏、MFジェイムズ・ミルナー、FWマリオ・バロテッリ、MFヤヤ・トゥーレ、MFダビド・シルバ、ジェローム・ボアテングといった選手を獲得するのに1億ポンド以上を費やしており、また給料は1億3,300万ポンドにまで上っている。

 クックCEOは、

 「批評家は自分たちの観点しか持っていない」

 「彼らはフットボールクラブにいるわけじゃない。計画立案や長期財政計画に携わったことがないんだ」

 「ファンタジーフットボールのように選手を選んでいると思われているが、うちにはロベルトが欲する選手に関して明確な計画がある」

 「過去にはうちが外国人選手ばかり買うという見方もあったが、スイス戦で最後にピッチに立っていたイングランド代表チームの選手のうちの6人がシティの選手だった」

 また、UEFAが導入する新ルール、フィナンシャルフェアプレーについて、

 「当然うちは順守するつもりだよ。」

 「フィナンシャルフェアプレーは意識している。毎回のミーティングで話し合っていて、長期計画でも考慮されている」と、コメントした。

 フィナンシャルフェアプレーでは、2011年から2014年までの3年間で4,500万ユーロ(3,970万ポンド)以上の損失を出すことが許されていない。

 シティは2009/10シーズンだけで1億2,100万ポンドの損失を出している。

 Written by Marek


【デッドストック】マンチェスターユナイテッド 99-00 アウェイ ユニフォーム(デッドストック)

|

« マンU、FWオーウェンに今季引退の可能性!? | トップページ | サンダーランド、MFアンディ・リードがシェフィールド・ユナイテッドへ短期ローン移籍! »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37483127

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、クックCEOは補強方針への批判に反論:

« マンU、FWオーウェンに今季引退の可能性!? | トップページ | サンダーランド、MFアンディ・リードがシェフィールド・ユナイテッドへ短期ローン移籍! »