« アストン・ヴィラ、ウリエ監督がレアルFWベンゼマへラブコール!? | トップページ | アーセナル、バイエルンが渦中のFWベントナーに興味!? »

2010年11月18日 (木)

マンC、起用法に不満のMFアダム・ジョンソンは移籍も覚悟!

Johnson would quit City
 先発出場の少なさに不満を抱えるマンチェスター・シティのイングランド代表MFアダム・ジョンソン(23)は、このままレギュラーとしてプレーできないようならば退団も辞さない考えを明かした。

 アダム・ジョンソンは移籍について、

 「その時が来れば、フットボーラーなら誰でも考える。まだ早いけど、僕は確実に考慮するよ」

 先日のマンチェスターダービーでベンチスタートだったが、

 「あんな試合で最初からプレーできないなんて残念だよ」

 「イライラしたよ。僕は最初からプレーしたくてたまらなかった。途中から出るんじゃなくてね」

 「うちにいる選手から考えて、ローテーション制がとられるのは普通だろうね。でも、僕は自信に溢れているんだ。ただプレーしていたいんだよ」

 「これからもただ練習に集中して、しっかりやっていかないといけない。何も変わらないよ。僕は気持ちをしっかり保って、チームでしっかりプレーできるようになっていかないといけない。代表チームでのプレーしていたいからね」

 「僕は攻撃が好きなんだ。ゴールを決めること、ゴールに貢献することふ、ファンを楽しませることが好きなんだ。プレーするときは、ただファンを楽しませたい。見応えのあるものを提供したい」

 また、マンチーニの築くチームについて、

 「攻撃を好むアタッキングミッドフィルダーの選手がたくさんいる」

 「でも、監督にとって大事なことは、形を適切に保って、守備陣形をしっかり整えることなんだと思う」

 「まずはゴールを与えず、クリーンシートを保つこと。それから攻撃」

 「うちは魅力的なフットボールはしていない。でも結果は得てる。クリスマス後までこのまま結束していることができれば、どうなるか分からないよ」

 「うちは優勝できるかもしれないよ。まだまだ試合はたくさんある。首位からそんなに遠く離れているわけでもない」

 「トップ4が互い潰し合ってつまづくこともある。うちはただ試合に勝ち続けないといけない。そして、トップ4かその近くに位置できていれば、チャンスはあるよ」

 「クリスマス後までは絶対に今いる位置にいられるよう頑張らないといけない。そうすれば、うちにどんな可能性があるか見えてくるよ」と、コメントした。

 今年1月にミドルズブラからシティへ移籍してきたアダム・ジョンソンだったが、ミドルズブラにいた頃は数年に渡りMFスチュワート・ダウニング(現アストン・ヴィラ所属)の陰に隠れ、あまり活躍できないでいた。

 しかし、今ではイングランド屈指のアタッカーとして、代表チームのレギュラーとしてプレーするほどの活躍を見せている。

 ずば抜けたキレを誇るドリブルで2、3人相手でも平気で仕掛けていく生粋のウィング。守備網をズタズタに切り裂いては鋭いクロス、シュートを放ってゆくイングランド期待の星、アダム・ジョンソンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

(マンチェスター・シティ)

♪Be Somebody – The Enemy

(ミドルズブラ)

(10/11シーズン、リバプール戦)

♪My Shooter(Dub) – Groove Cutter

 Written by Marek

[サッカーショップ加茂]イングランド10-11ホームユニフォーム

|

« アストン・ヴィラ、ウリエ監督がレアルFWベンゼマへラブコール!? | トップページ | アーセナル、バイエルンが渦中のFWベントナーに興味!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37721307

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、起用法に不満のMFアダム・ジョンソンは移籍も覚悟!:

« アストン・ヴィラ、ウリエ監督がレアルFWベンゼマへラブコール!? | トップページ | アーセナル、バイエルンが渦中のFWベントナーに興味!? »