« マンC、マンチーニ監督が再びイギリスの飲酒文化に苦言 | トップページ | ニューカッスル、伝統のダービーでハットトリックを達成した主将MFケヴィン・ノーラン »

2010年11月 3日 (水)

リバプール、バルサ移籍MFマスチェラーノの理由は...

Masch explains Anfield exit
 今夏、移籍金1,800万ポンドでリバプールからスペインのバルセロナへ移籍したアルゼンチン代表MFハヴィエル・マスチェラーノ(26)。リバプールを退団した理由はトム・ヒックス、ジョージ・ジレット元共同オーナーの投資不足であったと語る。

 マスチェラーノは、

 「マンチェスター・シティ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドは大金を費やす一方で、リバプールはそうできなかった。お金がなかったからね」

 「どういう状況かははっきりしていたよ。大きなモノ、タイトルを競いたければ、勝つために大きなチームがいる」

 「でも、リバプールはそうじゃなかった」

 「それが主な理由。僕らはCL出場権も逃した。選手っていうのはみんなあのレベルで自分を試したいんだよ」

 「4年くらい過ごしたチームを離れるのは簡単じゃなかったよ」

 「リバプールの人たち、ファンには本当によくしてもらった。彼らに文句はない。いつでも心の中で想っているよ」

 「でも、難しかったけどね、それでも分かっていたんだ、あそこでの僕の時間は終わったって。終わったんだよ。僕は出て行く必要があった」

 「僕はリバプールの全試合をテレビで観ようとしているよ。厳しいスタートを切ったね。でも、今よりずっと良くなっていくはずだよ」

 「今までオーナーとたくさん問題があった。それがピッチ上でも影響していた」

 「今はもう解決した。事態は好転していくと思うよ」と、コメントした。

 2007年1月にリバプールへやってきたマスチェラーノはレッズで139試合に出場していた。

 闘志むきだしの猛烈な勢いで相手を追い掛け回し、激しくもクリーンなタックルで巧みにボールを奪い、機と見ては相手をずる賢く不利な状況に陥れる世界屈指の守備職人、ハヴィエル・マスチェラーノのプレーは以下をクリックして御覧ください。


♪Finished Symphony(Original) - Hybrid

 Written by Marek

|

« マンC、マンチーニ監督が再びイギリスの飲酒文化に苦言 | トップページ | ニューカッスル、伝統のダービーでハットトリックを達成した主将MFケヴィン・ノーラン »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/37506183

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、バルサ移籍MFマスチェラーノの理由は...:

« マンC、マンチーニ監督が再びイギリスの飲酒文化に苦言 | トップページ | ニューカッスル、伝統のダービーでハットトリックを達成した主将MFケヴィン・ノーラン »