« マンC、移籍願望を明かすFWベラミーにフェイエノールトからストップ | トップページ | アストン・ヴィラ、ウリエ監督がMFアイルランドの1月移籍を容認! »

2010年12月20日 (月)

アーセナル、ストーク戦を前にDFショウクロスへの敬意を呼びかけるベンゲル監督

Wenger wants Shawcross respect
 18日土曜日のストーク戦を前に、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督はファンに向けて、2月にMFアーロン・ラムジーを2カ所の骨折に追い込んだDFライアン・ショウクロスを激しく非難しないよう呼びかけた。この試合は天候不良により延期となっている。

 ベンゲル監督は試合前日、

 「みんなにもう一度言っておく。非難は必要ない。過去のことは過去のことだ」

 「私たちはもう乗り越えたんだ。これ以上油を注ぐ必要は全くないと思う。私たちはただプレーに集中する。いつもやっているようにね。そして相手に敬意を払う」

 「大事なことはフットボールの試合を見せることだ。両チームがいいフットボールをプレーすることだよ」

 「これはアーセナル対ストークだ。全ての試合が違う。どれも1からの新たなスタートだよ」

 「私たちは、試合が始まる前に誰か個人に対して先入観を持っていることはない」

 「私たちは試合に勝ちたい。そこに集中したい。いつも通り対戦相手を尊重したい」

 「過去のことでショウクロスを許せるのはラムジーだけ。私のすることではない。私にそんな権限はない」

 「もしあなたがアーロン・ラムジーの監督なら、18歳の少年が足の骨を2本折ったというときに、動揺してないなどとは言えないだろう。動揺して当然だよ」

 「当時は自分の感情を表したよ。あの後、私たちが集中したことはラムジーにプレーに復帰してもらうことだった。彼はついにプレーを再開したよ」

 「私たちはアーロン・ラムジーと彼のキャリアを気にかけている。ショウクロスのことは気にしていない。だから、もうそのことを話す必要はないと思うんだよ」と、コメントしていた。

 ラムジーの怪我はすでに完治しており、当選手は現在ノッティンガム・フォレストへローン移籍している。

 天性のボールコントロールで羽のようにひらりと舞い、瞬く間にキラリと光るスルーパスを放つ。そして、ふとゴール前に現れては、矢のようなシュートで一瞬にしてゴールを射抜く。伝説のライアン・ギグスに代わってウェールズの未来を担う19歳、アーロン・ラムジーのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Face to Face – Armin van Buuren


♪Feeling Good – Muse

 Written by Marek

|

« マンC、移籍願望を明かすFWベラミーにフェイエノールトからストップ | トップページ | アストン・ヴィラ、ウリエ監督がMFアイルランドの1月移籍を容認! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38142965

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ストーク戦を前にDFショウクロスへの敬意を呼びかけるベンゲル監督:

« マンC、移籍願望を明かすFWベラミーにフェイエノールトからストップ | トップページ | アストン・ヴィラ、ウリエ監督がMFアイルランドの1月移籍を容認! »