« エヴァートン、LAギャラクシーFWドノヴァンがローン移籍を断念! | トップページ | ストーク、プレストンへローン移籍中DFピューが2013年まで契約延長 »

2010年12月23日 (木)

ボルトン、MFイ・チョンヨンをギリギリまでアジアカップへ行かせたくないコイル監督

Coyle reveals Lee hopes
 1月にアジアカップ(1月7日〜29日)を控えているボルトン・ワンダラーズの韓国代表MFイ・チョンヨン(22)だが、オーウェン・コイル監督は大会を前にできるだけ長くクラブに残ってプレーしていてもらいたいと願っている。

 韓国代表の初戦、バーレーン戦は1月10日に予定されているが、韓国代表監督は少なくともその1週間前の招集を求めている。

 ただ、ボルトンは12月29日にチェルシー戦、1月1日にリバプール戦、1月5日にウィガン戦を控えている。

 コイル監督は、

 「FIFAが認証している大会だからね。私たちはルールを守らないといけない。だから、彼がウェストブロム戦の後に帰ることになれば、そうなるよ」

 「リバプール戦やチェルシー戦まで残っていてもらいたいよ。できればウィガン戦まで」

 「だが、そうはいかないようだ。どうなっても、私たちは受け入れて対処しなければならない」

 「この大会の時期は私たちのスケジュールに合っていないよ。だが、これはアフリカネイションズカップより先に始まったことだ」

 「こういった大会に呼ばれる選手がチームにいても、それは知っておかないといけないことだよ」

 「いいプレーをしていれば、もちろんそう望むけどね、彼らは呼ばれるよ」

 「選手が3、4試合出場停止になるようなものだよ」

 「違いといえば、これがボクシングデーの後ということだ。10日間に4試合もある。韓国は大会で勝ち上がりそうだ」

 「だから、大会後も何週間かかかるだろう。だが、うちにはチョニーの代わりになるくらい力を持った選手がいるよ」と、コメントした。

 超絶テクニックと天性の創造性で巧みにチャンスを演出する韓国からやって来た青龍、イ・チョンヨンのプレーは以下をクリックしてご覧ください。

 Written by Marek

|

« エヴァートン、LAギャラクシーFWドノヴァンがローン移籍を断念! | トップページ | ストーク、プレストンへローン移籍中DFピューが2013年まで契約延長 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38188084

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、MFイ・チョンヨンをギリギリまでアジアカップへ行かせたくないコイル監督:

« エヴァートン、LAギャラクシーFWドノヴァンがローン移籍を断念! | トップページ | ストーク、プレストンへローン移籍中DFピューが2013年まで契約延長 »