« プレミアリーグハイライト、第19節 | トップページ | ニューカッスル、移籍騒動に揺れたDFスティーヴン・テイラーが2016年まで契約延長! »

2010年12月30日 (木)

プレミアリーグ、結果(28日)マンUがドロー!マンCが勝ち点で首位に並ぶ!

Barclays Premier League Results
 現地時間28日、プレミアリーグの7試合が行われ、首位のマンチェスター・ユナイテッドはアウェーでバーミンガムと対戦し、後半13分にFWベルバトフのゴールにより先制したが、試合終了間際にバーミンガムのMFボウヤーに決められて1−1で引き分けた。

 一方で、マンUよりも消化試合が2試合多いマンチェスター・シティはホームでアストンヴィラを相手にFWベロテッリのハットトリックの活躍などにより4−0で快勝し、得失点差では及ばないものの、勝ち点では首位のマンUに並んだ。

 以下、試合結果。

●バーミンガム 1−1 マンチェスター・ユナイテッド
(バ)ボウヤー89
(マ)ベルバトフ58

●マンチェスター・シティ −0 アストンヴィラ
(マ)バロテッリpen.8&27&pen.55、レスコット13

●ストーク 0− フラム
(フ)ベアード4&10

●サンダーランド 0− ブラックプール
(ブ)キャンベル50&90

●トッテナム −0 ニューカッスル
(ト)レノン57、ベイル81

●ウェストブロム 1− ブラックバーン
(ウ)トーマス17
(ブ)クラスニッチ3&53、ディウフ62

●ウェストハム 1−1 エヴァートン
(ウ)ヒバートo.g.16、コールマン42

|

« プレミアリーグハイライト、第19節 | トップページ | ニューカッスル、移籍騒動に揺れたDFスティーヴン・テイラーが2016年まで契約延長! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38266946

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(28日)マンUがドロー!マンCが勝ち点で首位に並ぶ!:

« プレミアリーグハイライト、第19節 | トップページ | ニューカッスル、移籍騒動に揺れたDFスティーヴン・テイラーが2016年まで契約延長! »