« ストーク、MFペナントがサラゴサから完全移籍! | トップページ | プレミアリーグ、結果(1日、2日)マンU&マンCが勝利!チェルシーは5位転落… »

2011年1月 4日 (火)

イングランド、W杯決勝で笛を吹いたウェブ審判がMBEを授与される!

MBE honour for Webb
 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ決勝と2010ワールドカップ南アフリカ大会決勝で主審を務めたハワード・ウェブ氏(39)がMBE(大英帝国五等勲爵士)を授与されることとなった。

 ウェブ氏は、

 「信じられないような12カ月だった。この勲章で素晴らしい2010年を締めくくることになるよ」

 「妻や家族と一緒に宮殿へ赴くなんて本当に喜ばしいことだ。最高な出来事になるよ」

 「いつも言っているが、審判はチームだ。アシスタントのダレン・キャンとマイク・ミュラーキーのサポートと力がなければ、私は(2010ワールドカップ)決勝の審判には選ばれなかっただろう。だから、この勲章は彼らのものでもある。いつか彼らも同じように評価されるようなことになれば素晴らしいね」

 「あの決勝舞台は、素晴らしく決して忘れられない経験として思い返される」

 「私のキャリアのハイライトだよ。だが、裁きにくい試合でもあった。非常に良かった思い出として永遠に心に残るよ」と、コメントした。

 1989年に審判としてのキャリアを始めたウェブ氏。2005年に初の国際試合を担当し、2009年にはFAカップ決勝で笛を吹いていた。そして2010年、ワールドカップとチャンピオンズリーグ両方の決勝で主審に選ばれた初の審判となった。

 警察官でもあるウェブ氏は現在、サウス・ヨークシャー警察から5年間の休暇を与えられている。

 Written by Marek

|

« ストーク、MFペナントがサラゴサから完全移籍! | トップページ | プレミアリーグ、結果(1日、2日)マンU&マンCが勝利!チェルシーは5位転落… »

イングランド代表」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38333512

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド、W杯決勝で笛を吹いたウェブ審判がMBEを授与される!:

« ストーク、MFペナントがサラゴサから完全移籍! | トップページ | プレミアリーグ、結果(1日、2日)マンU&マンCが勝利!チェルシーは5位転落… »