« リバプール&ボルトン、元レッズ戦士のアヴィ・コーヘン氏がバイク事故により逝去 | トップページ | イングランド、W杯決勝で笛を吹いたウェブ審判がMBEを授与される! »

2011年1月 4日 (火)

ストーク、MFペナントがサラゴサから完全移籍!

Pennant pens Potters stay
 スペインのレアル・サラゴサから期限付きローン契約でストーク・シティに加入していたMFジャーメイン・ペナント(27)が、ストークと正式に2年半契約を結び、完全移籍を果たした。移籍金は初回支払額が172.5万ポンドとなり、条件によっては総額280万ポンドまで上がる可能性がある。

 ストークのトニー・ピュリス監督は、

 「ファンタスティックなニュースだよ。これこそ私たちの望んでいたことだ」

 「ジャーメインはうちに来て以来、本当に大きなインパクトを残した。サポーターの人気者になったよ。だから、みんなこの契約が成立したことを喜んでいる」

 「天性のウィンガーというのはなかなか出てこないんだ。だが、うちには2人いる。右にジャーメイン、左にマッティ・エザリントンとね。うちは両サイドから脅威を与えられるのだよ」と、コメントした。

 ペナントは、

 「みんなもう僕がこのフットボールクラブでどう感じているか知っていると思うよ」

 「この4か月間、サポーターや選手、経営陣の人たちは僕にとって本当に最高だったよ。どうしてもここに残りたかったんだ。本当に大好きなんだ」

 「知ってるよ。ここにいたのはまだわずか数ヶ月。でも、もう何年もここにいたかのように感じるよ」

 「周りの雰囲気が最高なんだ。だから、ここ、ストークにこの先長くいられるという事実が嬉しい。そして、世界最高のリーグに戻って来られたことがね」と、コメントした。

 ストークは2009年7月にリバプールからサラゴサへフリーで移籍していた。

 アーセナルでの苦難を乗り越えバーミンガムではエースとして奮闘。抜群のキレ、スピード、テクニックで相手を振り回し絶妙のタイミングでクロスを送り込む天性のドリブラー、ジャーメイン・ペナントのプレーは以下をクリックしてご覧ください。


♪Give It to Me - Timbaland

 Written by Marek

|

« リバプール&ボルトン、元レッズ戦士のアヴィ・コーヘン氏がバイク事故により逝去 | トップページ | イングランド、W杯決勝で笛を吹いたウェブ審判がMBEを授与される! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38333480

この記事へのトラックバック一覧です: ストーク、MFペナントがサラゴサから完全移籍!:

« リバプール&ボルトン、元レッズ戦士のアヴィ・コーヘン氏がバイク事故により逝去 | トップページ | イングランド、W杯決勝で笛を吹いたウェブ審判がMBEを授与される! »