« ボルトン、ミドルズブラからDFウィーター獲得! | トップページ | リバプール、アヤックスのウルグアイFWスアレスがイングランド行きに前向き! »

2011年1月25日 (火)

プレミアリーグ、ポルトの新鋭ヴィラス=ボアス監督はプレミアリーグに興味津々!

Villas-Boas admits Prem lure
 ポルトガルのポルトを率いているアンドレ・ヴィラス=ボアス監督(33/ポルトガル)が将来プレミアリーグのクラブで指揮を執ってみたいという野心を表した。

 ヴィラス=ボアス監督は、過去にポルトでボビー・ロブソン元監督の指導を受け、その後チェルシー、インテル・ミラノでジョゼ・モウリーニョ現レアル・マドリード監督のアシスタントを務めたという経歴を持っている。

 アカデミカで初めて監督を務めた後、現在はポルトにて、ジョゼ・モウリーニョ元監督が打ち立てたクラブの連続無敗記録を塗り替えている。

 ヴィラス・ボアス監督は、

 「この(ポルトガル)リーグで優勝したい。何度も優勝したいよ。だが、他のリーグにも挑んでみたい」

 「私は異なる社会や文化も好きなんだ。そんな刺激を求めているんだよ」

 「プレミアは世界で最もエキサイティングなリーグの1つ。私にとって新しいものではない。以前そこにいたことがあるからね」

 「プレミアで仕事を得るには自分の実力を証明しないといけない。そういった仕事を得るには、私はまだまだ学んで成長しないといけないと思うよ」

 「他のリーグでもやってみたい。だが、これは生涯の中で常に考えていることだ。そんなすぐに挑戦する気ではないよ」

 「こんなに早く夢の仕事に就けるなんて、私は幸運だと分かっているよ」

 また、ヴィラス=ボアス監督はよく『次代のモウリーニョ』と称されるが、

 「よくジョゼと結び付けられる。当然の流れかもしれない。一緒に働いていたんだから。だが、この点は強調されたくないね」

 「私たちは性格も試合観も異なる。ジョゼのことは尊敬しているが、モウリーニョのクローンにはなりたくない」

 「縛りなく、彼がどう考えるかを心配することなく、自由に仕事ができればと思うよ」

 「私は選手たちの創造性、試合の中でも予測不可能なことが大好きなんだ。選手は自分たちの個性を最大限に発揮できると信じている。試合中は自分たちで決断できるようにしてやらないといけないんだ」

 「私は独裁者ではない。選択の自由を与える。組織の基礎はしっかり胸に留めておいてね。自由があれば選手はポテンシャルを発揮して、より良い決断をしてくれると信じている」と、コメントした。

 ヴィラス=ボアス監督には、リバプールへ新監督として招聘されるのではないかという噂もあったが、リバプールは最終的にケニー・ダルグリッシュ監督を新監督に迎えていた。

 Written by Marek 

|

« ボルトン、ミドルズブラからDFウィーター獲得! | トップページ | リバプール、アヤックスのウルグアイFWスアレスがイングランド行きに前向き! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/38598465

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、ポルトの新鋭ヴィラス=ボアス監督はプレミアリーグに興味津々!:

« ボルトン、ミドルズブラからDFウィーター獲得! | トップページ | リバプール、アヤックスのウルグアイFWスアレスがイングランド行きに前向き! »