« チェルシー、ブラジル期待の17歳MFルーカス・ピアソン獲得に向けサンパウロと合意! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が41歳GKレーマン復帰を認める! »

2011年3月18日 (金)

マンU、元イングランド代表キャプテンのブライアン・ロブソン氏が咽頭がんと闘病中

Robson in cancer battle
 かつてマンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表のキャプテンとして活躍したブライアン・ロブソン氏が咽頭がんの手術を受けたと、ユナイテッドが発表した。

 マンUの声明文には、

 「ブライアン・ロブソンはのどの腫瘍を取り除くため、2011年月3日にバンコクの病院で手術を受けました」

 「研究所のレポートで治療の必要ながん腫瘍が報告されました。オンコロジスト(腫瘍学を専門にしている医師)はこの症状は治療可能だと自信を持っています」

 「今のところ、ブライアンは引き続きタイ代表でのコーチとマンチェスター・ユナイテッドの相談役を務めていける状態にある」

 「ブライアンと彼の家族は穏やかに治療を続けていくことを望んでおり、プライバシーが尊重されることを望んでいます」と、述べれられている。

 ロブソン氏は1994年までプレーしたユナイテッドで3度のFAカップ優勝、1度のヨーロピアンカップ・ウィナーズカップ優勝、2度のプレミアリーグ優勝を果たしている。

 イングランド代表としては90キャップを誇り、65試合でキャプテンを務め、故サー・ボビー・ロブソン氏から『キャプテン・マーヴェル(至高のキャプテン)』と称された。

 Written by Marek


【キッズスポーツアカデミー】トップアスリートが直接指導するジュニア限定スクール

|

« チェルシー、ブラジル期待の17歳MFルーカス・ピアソン獲得に向けサンパウロと合意! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が41歳GKレーマン復帰を認める! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/39278597

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、元イングランド代表キャプテンのブライアン・ロブソン氏が咽頭がんと闘病中:

« チェルシー、ブラジル期待の17歳MFルーカス・ピアソン獲得に向けサンパウロと合意! | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が41歳GKレーマン復帰を認める! »